山田 ゴメス
山田 ゴメス
エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名、紙・ネットを問わず、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。「ゆるふわ芸能ウォッチャー」として、芸能界をほぼ主観のみでぶった斬ってもいます。

山田 ゴメス 記事一覧

口癖のように「死ね」という人に対して…アノ蛭子さんが感動の金言!

皆さんは『週刊女性』で好評連載中の『蛭子能収のゆるゆる人生相談』をご存じでしょうか? 同連載で、蛭子さんが珍しく(笑)真っ当なことをおっしゃっていました。
2020.06.24

こんなご時世だからこそ、アントニオ猪木に闘魂注入をお願いしたい!

新日本プロレスの創始者で元参議院議員のアントニオ猪木さん(77)が、また最近にわか精力的に自己発信を再開している様子です。外出自粛要請のなか、営業を続け問題となっているパチンコ店についてもコメント。
2020.05.08

舘ひろしを「芸能界一のイケメン」と公言する、みちょぱのギャル力

モデル兼タレントの「みちょぱ」こと池田美優さん(21)がパーソナリティを務めるラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送)に4月26日、俳優の舘ひろしさん(70)がゲストとして出演したことが、にわかに話題になっています。それにしてもすごい組み合わせ笑
2020.04.30

【追悼】加藤茶世代が志村けんさんの偉大さに魅せられたプロセス

「ビッグ3」と呼ばれるタモリさん・ビートたけしさん・明石家さんまさんとは一線を画す「老若男女問わずに楽しめるお笑い」を最後まで追究し続けた生粋の“コメディアン”――タレントの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎のためご逝去されました
2020.04.09

大河ドラマ『麒麟がくる』の帰蝶役“抜擢”で、川口春奈バブル到来?

皆さんは今年の大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)をご覧になっていますか? ぼくは毎回欠かさず、録画して二度観しています。主人公の明智光秀役を演じる長谷川博己さんほか特筆すべき見所が満載ですが、ここにきてひときわ注目を浴びているのが川口春奈さん。
2020.03.27

2020年、劇的に動き出した元SMAPの「これから」を二文字で表すと…

「中居クン」こと中居正広さんが先日行った記者会見で、ジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、『のんびりな会』なる個人事務所を設立する旨を発表。約2時間の会見をたった一人で仕切り、「芸能史上初の会見」などと、おおよそ称賛の声が相次いでいます。
2020.03.06

鈴木杏樹・喜多村縁郎の不倫劇…結局、一番の“悪者”は誰なのか?

女優・鈴木杏樹さん(50)と舞台俳優・喜多村縁郎(51)の“禁断愛”が、世間を賑わせています。今回の不倫劇で「一番の悪役」として、世論の裁きを背負うべき“登場人物”とは、実際の話いったい誰なのか……?
2020.02.25

業界トップAV女優に学ぶ「魅力的な女性であり続ける」ための7カ条

今日の“お客さま”(?)は芸能人ではなく、10年間も第一線で活躍し続けるAV女優の友田彩也香さん。「年間2000人がデビューし、そのほぼ同数が引退する」ともされる激しい世界で支持され続ける理由を紐解きながら、魅力的な女性に必要な条件を考えてみます。
2020.01.30

“AI美空ひばり”の紅白出場に対する賛否両論に、僭越ながらひと言!

昨年の大晦日に放送された『第70回NHK紅白歌合戦』で、1989年にお亡くなりになった美空ひばりさんがAI仕立てで“出場”し、一部で物議をかもしていると聞きます。
2020.01.15

安室ちゃんと百恵ちゃん……そしてビートルズ、納得の共通点

大規模火災に見舞われた首里城の「復興プロジェクト」がスタート。その最大のサプライズとして、2018年の9月に引退した安室奈美恵さんが一夜限りの復活を果たす可能性が?と、一部のニュースサイトが報じておりました。その信ぴょう性は怪しいものですが……
2020.01.06