菅谷 直弘
菅谷 直弘
サッカーをこよなく愛する若手芸人、カカロニの菅谷直弘。 ブラジル・ロシアワールドカップ現地観戦。ロシアワールドカップ、セネガル戦では観客席で飛んできたシュートをヘディングしバズる。普段はじゃない方芸人として漫才をしている。

菅谷 直弘 記事一覧

全国高校サッカー選手権、注目の対戦カードは?

今年も開幕する冬の風物詩、全国高校サッカー選手権。観に行くのであれば準決勝や決勝と考えがちだが、実は最も見に行くべきは1回戦だ。その理由や、1回戦注目のカードを紹介していく。
2018.12.12

イニエスタ、ビジャらとのプレーが見たい日本人選手は?

昨シーズンはポドルスキ、今シーズン途中のイニエスタ、さらに今冬にビジャと世界的なサッカー選手を立て続けに獲得したヴィッセル神戸。そのヴィッセルでプレーする姿を見たい選手、フィットしうる選手を独断で紹介していく。
2018.12.06

【若手芸人が行くW杯貧乏旅行】宿はどう取る?安全面は?

W杯2大会計13試合を現地で観戦してきた貧乏芸人。そんなカカロニ菅谷がまさかの予約破棄や、危険な思いをした激安宿の経験などを踏まえ、安心かつ安く旅をする方法を提案する。。
2018.12.06

森保ジャパンは大迫不在時も戦い抜けるのか

ロシアW杯の活躍も記憶に新しいが、今の日本代表に欠かせない存在になっているのが大迫勇也(ブレーメン)。ポジションからみても怪我による離脱などの可能性も大いに考えられる。その時が来たら、どう森保ジャパンは戦うだろうか。
2018.11.19

名前を出せばウケるサッカー選手は?

飲み会などでサッカー談議に花が咲いている際、自分だけ会話についていけず疎外感を感じたことはないだろうか?そんな時に「この選手の名前を出しておけばウケる」そんないいラインの選手の名前をサッカー好き芸人が紹介する。
2018.11.12

優勝したら漫画!?主人公になりたいナポリのラスボスはロナウド

甲子園の金足農業のような「漫画のような展開」を好むスポーツファンは多いが、そんな「漫画のようなチーム」を地で行くのがセリエA のナポリだ。毎年降りかかる逆境を乗り越えて、美しいパスサッカーで絶対王者に挑むナポリの漫画的ストーリーを紹介する。
2018.10.18

代表戦、対コスタリカと対パナマの大きな違いとは?

森保ジャパンの初陣、コスタリカ戦から2戦目のパナマ戦で大きく変化したのがサイドバックに求められる仕事だった。その変化と、変化したにもかかわらず、なぜ2試合連続室屋成と佐々木翔が起用されたのか考察した。
2018.10.15

【若手芸人がいくW杯貧乏旅行】意外とかんたん?チケットをとる方法

カタールワールドカップにおいて、過去の大会と比べても難易度が高くなるといわれているのが、チケットの入手だ。今回は予算のない貧乏芸人がどのようにチケットを取るのか、どの試合がねらい目なのかを紹介していく。
2018.10.09

【若手芸人がいくW杯貧乏旅行】移動手段の確保は何が大切?

筆者である若手芸人のカカロニ菅谷は2大会連続W杯を計13試合現地で生観戦。ロシアW杯ではセネガル戦でのヘディングが話題になった。日々バイト中心に生計を立てている筆者が、いかにしてそのような体験ができたのか。まずは移動手段について紹介する。
2018.10.03

大混戦のJ1残留争い……カギを握るのはJ2のチーム!?

混戦模様の2018シーズンのJ1リーグの残留争い。そのカギを握るのはJ2の町田ゼルビアだ。現在J2で2位を走る町田がはJ1昇格に必要なJ1ライセンスを所有しておらず、昇格圏でシーズンを終えると降格枠が1つ減ることからJ1チームの注目を集めている。
2018.09.21