『どうする家康』第19話 お万の方(松井玲奈)があざと賢すぎ! 女のしたたかさを見せつける

5月21日に放送されたNHK大河ドラマ『どうする家康』第19話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『どうする家康』公式サイト)。

松本潤さん主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』。5月21日に放送された第19話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

第19話のあらすじ

進軍から一転、甲斐に引き返していった武田軍。武田信玄(阿部寛)は嫡男・勝頼(眞栄田郷敦)に全てを託しこの世を去ります。そのうわさは国中に広まり、織田信長(岡田准一)は武田に寝返った将軍・足利義昭(古田新太)を京から追放。明智光秀(酒向芳)は義昭を裏切り信長に付きます。
 

徳川家臣団が武田に奪われた所領をこの機に取り戻そうと奮起する一方、家康(松本潤)は各地の内情を探らせつつも、武田との激戦で大きな犠牲を払ったショックから立ち直れずにいました。疲れ切った家康の心は、風呂の世話をする美しい侍女・お万(松井玲奈)によって癒されていきます。
 

お万に介抱される中、つい心を許してしまう家康。服部半蔵(山田孝之)に調べさせると、お万が子を宿していることが判明。その事実を知った石川数正(松重豊)、酒井忠次(大森南朋)は、信長が戦に明け暮れている間に何をしているのかと激怒。その知らせは、嫡男・松平信康(細田佳央太)とその妻・五徳(久保史緒里)に浜松へ移り住むよう促されていた瀬名(有村架純)の耳にも入ります。
 

事実を確かめるため浜松城へとやって来た瀬名は、家康を見るなり「あほたわけ!」と食ってかかります。自分のあずかり知らぬところで起こった出来事に、正室としての立場がないと激高する瀬名。信康や娘・亀姫(當真あみ)のこともないがしろにしたと怒りを露わにしつつ、お万と話に向かいます。
 

瀬名に堂々と向き合い、戦で疲れ切った殿の心を癒したことに恥はないと言い切るお万。その言葉を受け止めた瀬名はお万の才を認め、家康には辛いときに支えられず申し訳ないと頭を下げます。瀬名は浜松へ移り住むのを先送りすることに。一方、武田勝頼は三河を手に入れるべく、信康が守る岡崎と瀬名のいる築山に狙いを定め――。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

あざと賢いお万のしたたかさに話題殺到

Twitterでは「お万、あざとい」「『キャ!熱い!』とかもきっと全部計算だったんですね」「『おなごにはおなごの戦い方がある』お万は瀬名に仕えていたこともあるから、瀬名がどうするかまで見越してたんだね。凄いな」「瀬名が責めにくいよう心にもない過剰な謝罪をしてきたあげく、いやあんたの代わりに傷ついた殿の心を癒しただけだが?って開き直って反抗してきたから画面かち割ろうかと思った」「あざといより賢いおなごとしか思えないお万。身を引いてもらって良かったんじゃないの、これ」など、地味に強烈キャラのお万に話題が殺到。
 

また、「お万の方の子は水戸徳川家と紀州徳川家。お万の方がいなければ『水戸黄門』『暴れん坊将軍』の二大時代劇ドラマは生まれなかったかもね」「お万『政はおなごがやればいいのです』…『大奥』(女性が将軍の世界戦)ルートですな」など、人気時代劇ドラマを挙げたコメントも寄せられています。
 

第20話は「岡崎クーデター」。信玄亡きあとも変わらぬ強さで徳川領に攻め込む勝頼率いる武田軍。総大将の信康が数正らと応戦するも苦戦を強いられる中、病で動けない家康は本多忠勝(山田裕貴)らを援軍として送ります。そんな状況の裏で、岡崎城ではある陰謀が仕組まれていて――。武田軍との戦に加えての苦難となるのか、家康の動向に注目です。

 

『どうする家康』あらすじバックナンバー

『どうする家康』第18話 忠臣・夏目広次の最期に感動の伏線回収 「馬鹿泣いた」「家臣は宝」の声
『どうする家康』第17話 家康まさかの討ち死に!? 衝撃ラストにネットざわつきトレンド入り
『どうする家康』第16話 阿部寛の武田軍がスパルタ過ぎて話題に 「ローマ」「剣闘士」もなぜかトレンド入り
『どうする家康』第15話 信長、家康の耳かじり「愛情表現分かりにくい」「家康にとって逆効果」コメント殺到
『どうする家康』第14話 信長に「あほ、たわけ」の一喝! 頼もしい家康に「よく言った」「しびれた」の声
『どうする家康』第13話 史上最高に陰湿で不遜な明智光秀に戦慄!「怖さMAX」「まじ底意地悪いぞ」の声
『どうする家康』第12話 「そなたはまだ降りるな。そこでまだ苦しめ」氏真の励ましと呪詛に家康絶句
『どうする家康』第11話 武田信玄(阿部寛)の迫力に言葉を失う殿に反響「格の違い」「あれは怖い」の声
『どうする家康』第10話 側室をめぐるエピソードに爆笑の声「寝所が暗殺現場w」「殿不憫すぎw」
『どうする家康』第9話 「殿」と「お前」が交錯する“本多正信”松ケンの長台詞に反響
『どうする家康』第8話 家臣の裏切りと殿の涙……ガチモードの“イカサマ師”松ケンに驚きの声
『どうする家康』第7話 一向一揆の幕開け! 「なぜ納税しない?」ド直球な家康に立ちはだかる住職
『どうする家康』第6話 “瀬名母・巴”真矢ミキの一喝に反響
『どうする家康』第5話 忍者・服部半蔵(山田孝之)登場
『どうする家康』第4話 織田兄妹の“元康好き”が過ぎる! 
『どうする家康』第3話 元康、苦渋の決断に涙……“母”松嶋菜々子の一喝に反響
『どうする家康』第2話 忠勝の涙で覚醒した元康に信長も安堵?
『どうする家康』第1話 「待ってろよ俺の白兎」“信長”岡田准一の衝撃ワードがトレンド入り

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応