『どうする家康』第9話 「殿」と「お前」が交錯する“本多正信”松ケンの長台詞に反響

3月5日に放送されたNHK大河ドラマ『どうする家康』第9話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト)。

松本潤さん主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』。3月5日放送の第9話では、一向一揆を鎮めた家康と裏切った家臣・本多正信(松山ケンイチ)の対峙シーンが話題に。ストーリーをおさらいしつつ、SNSに寄せられたコメントとともに今後の見どころを紹介します。

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

第9話のあらすじ

不入の権を侵し年貢を取り立てたことで起こった三河一向一揆。家臣の裏切りも相次ぎ、宗徒側には軍師として本多正信(松山ケンイチ)がついていると知った家康は、身近な家臣すら信じられなくなってしまいます。気乗りしない戦いに家臣の士気も下がる一方。
 

そんな中、鳥居忠吉(イッセー尾形)は家康に道は家臣を信じるか否か2つに1つだと提言。主君が家臣を信じなければ家臣も主君を信じない。その言葉を聞いた家康は、家臣たちを信じると決断。「主君を選ぶのはお前たちだ、わしはお前たちを信じる」――家康の言葉に家臣たちの士気は戻り、敵を次々と制圧。ついに本證寺に攻め入ります。
 

家康を撃とうとした正信は、大久保忠世(小手伸也)により返り討ちに。戦いが長引く中、三河が力を失っていく様にしびれを切らした織田信長(岡田准一)からの使いでやってきた水野信元(寺島進)は、家康に寺との和睦を進言。正信は罠だと言い張るも、本證寺住職・空誓(市川右團次)は多くの命が失われたことを悔いて和睦に応じます。
 

こうして三河一向一揆は終結。家康は裏切った夏目広次(甲本雅裕)を不問とし、正信とも相対します。現世が苦しいから仏に縋る、民を幸せにしてくれることを願って民たちは懸命に育てた米を家康に献上する。その民から仏を奪うなど大たわけだと正信は一喝。家康は自分の愚かさを悔いているが、国を立て直すために前を向くと涙を流し、正信に国外追放の処分を下すのでした。

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

「殿」と「お前」が交錯する本多正信の一喝に反響

Twitterでは「松ケンの素晴らしい演技力に惚れ惚れ」「本多正信の『殿が』を、そう呼ぶ価値もないと『お前が』と言いなおし、また最後『殿』に戻るのよかったな…。対等な人間として言わずにはいられなかった、家康を許せなかった」「本多正信の覚悟のセリフが良かった。家康も他の家臣たちと違う視点を持つ正信を一目置いてるんだろうな」「正信との会話が印象的。家康が心から後悔しているんだろうなと思える涙でとても感動」などの声が続出。
 

また、ラストシーンで流れた武田信玄(阿部寛)と一向一揆で寺側にいた巫女・千代(古川琴音)が家康について交わした会話には、「千代の家康の印象、深いな~。『おもしろきお方』」「家康は弱いけど大事なことは見えてるから、間違いはこじらせず素直に修正する。千代はそいうとこすぐに見抜いてすごい」「強者感満載の信玄と不敵な千代が家康に今後どう関わるのか興味深い」などのコメントが寄せられています。
 

第10話は「側室をどうする!」。岡崎城近くの築山に、民の声を聞くための庵を開いた瀬名(有村架純)。家康の母・於大(松嶋菜々子)は2人に子が少ないことを心配し、側室を迎えるよう主張し――。一方、京の都では政変が勃発し、織田信長や武田信玄の動きも活発化。側室をどうすると翻弄されている場合なのか……時代の荒波に家康がどう向かっていくのか注目です。

 

『どうする家康』あらすじバックナンバー

『どうする家康』第8話 家臣の裏切りと殿の涙……ガチモードの“イカサマ師”松ケンに驚きの声
『どうする家康』第7話 一向一揆の幕開け! 「なぜ納税しない?」ド直球な家康に立ちはだかる住職
『どうする家康』第6話 “瀬名母・巴”真矢ミキの一喝に反響
『どうする家康』第5話 忍者・服部半蔵(山田孝之)登場
『どうする家康』第4話 織田兄妹の“元康好き”が過ぎる! 
『どうする家康』第3話 元康、苦渋の決断に涙……“母”松嶋菜々子の一喝に反響
『どうする家康』第2話 忠勝の涙で覚醒した元康に信長も安堵?
『どうする家康』第1話 「待ってろよ俺の白兎」“信長”岡田准一の衝撃ワードがトレンド入り

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは