『どうする家康』第2話 忠勝の涙で覚醒した元康に信長も安堵?「忠勝がツンデレすぎる」「信長いいヤツ?」の声

1月15日に放送されたNHK大河ドラマ『どうする家康』第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト)。

松本潤・主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』初回は、岡田准一さん演じる織田信長のパワーワード「待ってろよ、俺の白兎」で閉幕し話題沸騰。1月15日放送の第2話では、その台詞の真意と2人の関係性が垣間見えました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

第2話のあらすじ

家臣団から迫られながら何の決断もできずにいる間に織田軍に包囲され、絶体絶命の松平元康(松本潤)。しかしなぜか、織田信長(岡田准一)は兵を引いていきます。元康には幼少の折、織田家に捉えられた過去が。父・松平広忠(飯田基祐)に見捨てられ、織田信秀(藤岡弘、)から討ち切られようとしていた元康を救ったのが若き日の信長でした。
 

元康を自身のおもちゃだと言い切り、生かしておけば使い道もあろうと提言した信長。色白でびくびくしている元康を「白兎」と呼び、一方的な手合わせで元康を投げ飛ばします。地獄だと嘆く元康に、信長はその地獄を生き抜く必要があると説くのでした。
 

元康が瀬名(有村架純)と子を残す駿府に帰ろうとする一方、家臣団は故郷の三河に戻りたいと猛反対。渋々三河へ向かう途中、松平昌久(角田晃広)の罠にはまり、重臣の鳥居忠吉(イッセー尾形)が大けがを負うなど元康軍は壊滅状態に。
 

何とか三河・岡崎の大樹寺に逃げ込んだ元康たち。しかし昌久軍は寺を包囲し、元康の首を狙っている様子。元康は家臣たちを救うため、祖父や父の墓前で自害しようと悩みます。その様を見た本田忠勝(山田裕貴)は介錯を引き受けつつも、祖父や父のように自分が認めた主君のために死ぬのが本望だったと吐露。
 

忠勝の真の望みを知り、信長に揉まれた記憶がよみがえった元康の眼には強い光が。自害を踏みとどまり、「本領岡崎へ入る」と昌久軍を一喝。無事岡崎へ入ると家臣らを集め、「わしは寅の年、寅の日、寅の刻に生まれた武神の生まれ変わりじゃ!そなたたちのことは、このわしが守る!わしが守るんじゃ!」と宣言。しかし、1人になると「どうしようこれから……」と早速泣き言。しかも、実は本当の生まれは年が明けた卯年で――。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

本田忠勝の涙で覚醒する元康のシーンに反響

Twitterでは「割とやりたい放題で好きだわ。この家康は絶対ちびりそうだし、天ぷら食って死にそう」「基本ヘタレだけど、やる時はやる系の主人公。覚悟決めた元康なかなか良かった」「忠勝の涙、胸に来た」「山田裕貴のお芝居が本当に上手い!」「山田くん魂まで完全に武士だった」「本多忠勝のツンデレがすぎる」などの声が寄せられています。
 

また、「アウトロー風の登場となった若き信長様な回」「岡田准一さんの悪の鬼神っぷりには参りました」「岡田信長の手合わせがガチすぎて子役泣かなかったか心配」「信長が良い奴に見えてきた後半。白兎を虎に育てようとしてたのかしら」「『待ってろよ竹千代、俺の白兎』ってのは、『無事だったかな俺の白兎』って確認しに来たの?」など、魔王感満載ながら元康に目を掛ける信長にも釘付けの様子。
 

第3話では、打倒・信長を決意する元康。今川氏真(溝端淳平)は援軍をよこさず、忠勝らは織田に寝返るべきだと言い始めます。しかし駿府に瀬名を残す元康は今川を裏切れないと思い悩みます。そんな中、生き別れた母・於大(松嶋菜々子)が岡崎城へやって来て――。決断に次ぐ決断を迫られる元康、次はどうする?
 

【おすすめ記事】
『どうする家康』第1話 「待ってろよ俺の白兎」“信長”岡田准一の衝撃ワードがトレンド入り
期待度が高い2023年冬ドラマランキング 3位『100万回 言えばよかった』、2位『どうする家康』、1位は?
大河ドラマに主演した人気タレントランキング! 3位「堺雅人」2位「松本潤」、1位は?
2023年冬ドラマ期待度ランキング! 3位『星降る夜に』、2位『ブラッシュアップライフ』、1位は?
『どうする家康』ロゴ入り「ありあけ 侍ハーバー 勝栗抹茶」発売! 徳川家の家紋にかけ3種の抹茶を使用

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」