『どうする家康』第17話 家康まさかの討ち死に!? 衝撃ラストにネットざわつきトレンド入り

5月7日に放送されたNHK大河ドラマ『どうする家康』第17話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『どうする家康』公式サイト)。

松本潤さん主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』。5月7日放送の第17話では、阿部寛さん演じる武田信玄といよいよ直接対決し、衝撃展開が話題に。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

第17話のあらすじ

武田信玄(阿部寛)の軍勢は徳川の拠点を次々に制圧。家康(松本潤)は織田信長(岡田准一)を「いつものところで鷹狩をしよう」と呼び出し、織田軍の加勢を依頼。信長は「死にそうな顔をした大将には誰もついて来んぞ」と語りかけ、「俺とお前は一心同体。ずっとそう思うておる。信玄を止めろ。俺は必ず行く」と約束し去っていきます。
 

家康はその足で築山にいる瀬名(有村架純)に会いに行き、束の間の安らぎを得ます。幼い頃のように木彫りの兎を作ると、「この乱世、弱さは害悪じゃ。これはわしの弱い心じゃ。ここに置いていく。持っていてくれ」と瀬名に託し、この地に指一本触れさせぬと決意を新たに戦へ。
 

家康の策は浜松城で籠城して自分の首を餌に信玄をおびき寄せ、一撃必殺で撃ち落とすというもの。しかし信玄にはお見通し。武田軍は浜松城を素通りし、家康の嫡男・信康(細田佳央太)が当主を務める岡崎城のある西へと歩を進めます。籠城を続けるか、打って出るかで揉める家臣たちから「いかがなさる、殿? お指図を」と決断を迫られる家康。
 

家康は、武田に勝る地の利を生かした戦略を考え、ただちに武田を追い後ろから攻め落とすと出陣を命じます。しかし三方ヶ原に到着すると、陣形を敷いた武田軍が待ち構えていました。「童(わっぱ)よ、戦は勝ってから始めるものじゃ」――信玄に完全に見抜かれていた家康率いる徳川軍は大敗。浜松城下で家康に切りかかった少年・井伊虎松(板垣李光人)は、家康の甲冑・金荼美(きんだみ)具足を纏った屍が武田軍に運ばれていく現場を目撃して――。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

家康、生涯で最大の負け戦に悲鳴殺到

戦わずして勝つという孫氏の『兵法』を具現化する信玄の戦には太刀打ちできようもなく、自らの浅はかな策などままごとに過ぎないと痛感する家康。ラストシーンでは家康が討ち取られたような演出があり、どんなからくりで逃げおおせたのか次回が気になる展開に。
 

Twitterでは「見事に引きずり出されたわが殿(涙)信玄の知力と迫力!」「三方ヶ原は家康にとって最大の負け戦なだけあって、ずいぶん気合い入れて作ってある気がする」「実際の戦闘が始まる前に大体勝敗は決まってる的な事って、信玄以外にも戦や戦争に強い人がよく言ってるのに~」「徳川陣営に軍師的な人がもっと増えてほしい(切実)」などのコメントが殺到しています。
 

また、家康と信長が信頼を確かめ合う密談シーンには、「今日の岡田信長と松本家康のシーン最高。信長がデレた!」「今日の信長、めちゃくちゃ“兄”だったな。ほっぺつねる手も腕を引き寄せる手も、最後に耳らへんにポンって触れた手も優しかった。やればできるじゃん」「信長さん、きっと家康のことを大事に思ってるよ。表情がそうだった」などの声も。
 

第18話は「真・三方ヶ原合戦」。金荼美具足が信玄の元に届けられると、家康討ち死にの知らせは全国へ。瀬名は籠城戦へ備える一方、武田勝頼(眞栄田郷敦)に浜松城を攻められた徳川軍は酒井忠次(大森南朋)の機転で難を逃れ……。そんな中、徳川家臣団の前にある男が現れて――。家康がどう復活を遂げるのか注目です。
 

 

『どうする家康』あらすじバックナンバー

『どうする家康』第16話 阿部寛の武田軍がスパルタ過ぎて話題に 「ローマ」「剣闘士」もなぜかトレンド入り
『どうする家康』第15話 信長、家康の耳かじり「愛情表現分かりにくい」「家康にとって逆効果」コメント殺到
『どうする家康』第14話 信長に「あほ、たわけ」の一喝! 頼もしい家康に「よく言った」「しびれた」の声
『どうする家康』第13話 史上最高に陰湿で不遜な明智光秀に戦慄!「怖さMAX」「まじ底意地悪いぞ」の声
『どうする家康』第12話 「そなたはまだ降りるな。そこでまだ苦しめ」氏真の励ましと呪詛に家康絶句
『どうする家康』第11話 武田信玄(阿部寛)の迫力に言葉を失う殿に反響「格の違い」「あれは怖い」の声
『どうする家康』第10話 側室をめぐるエピソードに爆笑の声「寝所が暗殺現場w」「殿不憫すぎw」
『どうする家康』第9話 「殿」と「お前」が交錯する“本多正信”松ケンの長台詞に反響
『どうする家康』第8話 家臣の裏切りと殿の涙……ガチモードの“イカサマ師”松ケンに驚きの声
『どうする家康』第7話 一向一揆の幕開け! 「なぜ納税しない?」ド直球な家康に立ちはだかる住職
『どうする家康』第6話 “瀬名母・巴”真矢ミキの一喝に反響
『どうする家康』第5話 忍者・服部半蔵(山田孝之)登場
『どうする家康』第4話 織田兄妹の“元康好き”が過ぎる! 
『どうする家康』第3話 元康、苦渋の決断に涙……“母”松嶋菜々子の一喝に反響
『どうする家康』第2話 忠勝の涙で覚醒した元康に信長も安堵?
『どうする家康』第1話 「待ってろよ俺の白兎」“信長”岡田准一の衝撃ワードがトレンド入り

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」