『どうする家康』第11話 武田信玄(阿部寛)の迫力に言葉を失う殿に反響「格の違い」「あれは怖い」の声

3月19日に放送されたNHK大河ドラマ『どうする家康』第11話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト)。

松本潤さん主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』。3月19日放送の第11話では、松本さん演じる家康がついに甲斐の虎・武田信玄(阿部寛)と相まみえる展開に。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

第11話のあらすじ

姓を徳川と改めた家康(松本潤)は従五位の位を与えられ、正式に三河守の任に就くことに。これで多くの人々がすんなりと臣下についてくれれば、支払った多額の銭や馬も安いものだと瀬名(有村架純)。家康は、今川方にいる瀬名の幼なじみ・田鶴(関水渚)もそうだといいと同調。田鶴は家康と通じていた夫が今川氏真(溝端淳平)に討たれた後、引間城の女主となっていました。
 

そんな中、織田信長(岡田准一)から鷹狩に呼ばれた家康は、信長が上洛する予定であることと、武田信玄(阿部寛)が氏真を見限ったことを聞かされます。「一歩も引くな。今川領はお主が切り取るのじゃ。信玄に渡すな」と信長。武田信玄と談判し駿府と三河を守るよう命じられた家康は、ついに信玄と直接相まみえることに。
 

しかし当日やってきたのは信玄の家臣のみ。格を合わせるなら自分は会わないと宣言した家康は、平八郎(山田裕貴)と小平太(杉野遥亮)を連れて山奥で時間をつぶすことに。するとそこに信玄が現れ、意外な形で交渉開始。終始、信玄のペースに飲まれる家康は、双方が今川領を攻め、切り取り次第で己の領地にするという密約を交わしました。
 

早速出陣した信玄は、駿府に攻め込みやすやすと落とします。一方、恩ある今川と闘うことに抵抗を感じつつも、遠江の引間城を抑えるべく兵を進める家康。瀬名は田鶴に文を送り、家康の臣下につくよう必死の説得を続けます。田鶴もまた瀬名のことは大切に思いつつも、今川を裏切った夫と家康のことは許せず、かつての雅で平和な駿府を取り戻さねばという信念に燃えていました。
 

田鶴は引間城に火を放ち、開門して馬上の姿を現すと「かかれ!」と号令。家康軍からの返り討ちにあい、自身が好きな椿の花のように凛とした最期を迎えるのでした。

 

どうする家康
画像出典:NHK『どうする家康』公式サイト

 

阿部寛版・武田信玄の迫力に反響

Twitterでは「お田鶴様…もうあの頃には戻れないんだよ(涙)」「お田鶴を救えなかったことや他の小さなトゲが積み重なって、瀬名とすれ違っていくのかな…」「最後まで心を貫き通した椿のような女性だった。それぞれ通したい信念がそこにあるのね」「『女城主直虎』の『直虎』を『田鶴』にした感じだった」など、田鶴の切なくも立派な最期へのコメントが続出。
 

また、「信玄の迫力すごかったなー!」「信玄怖かった…家康の気持ちが伝わってくる。あれは言葉が出ない…」「阿部信玄とのやりとりの場面、めちゃくちゃ面白かった。どれだけ格が違うか、これでもかと見せつけてる」「甲斐の虎っぷりが素晴らしかった」など、阿部寛さん演じる武田信玄との対峙シーンにも多くの反響が寄せられています。
 

第12階は「氏真」。信玄から攻め込まれ家臣にも見限られた今川氏真は、駿府の今川館を捨て、徳川領に近い城へ落ち延びます。そして家康は、兄弟同然に育った氏真と、ついに直接戦うことに――。心優しい家康の葛藤と決断に注目です。

 

『どうする家康』あらすじバックナンバー

『どうする家康』第10話 側室をめぐるエピソードに爆笑の声「寝所が暗殺現場w」「殿不憫すぎw」
『どうする家康』第9話 「殿」と「お前」が交錯する“本多正信”松ケンの長台詞に反響
『どうする家康』第8話 家臣の裏切りと殿の涙……ガチモードの“イカサマ師”松ケンに驚きの声
『どうする家康』第7話 一向一揆の幕開け! 「なぜ納税しない?」ド直球な家康に立ちはだかる住職
『どうする家康』第6話 “瀬名母・巴”真矢ミキの一喝に反響
『どうする家康』第5話 忍者・服部半蔵(山田孝之)登場
『どうする家康』第4話 織田兄妹の“元康好き”が過ぎる! 
『どうする家康』第3話 元康、苦渋の決断に涙……“母”松嶋菜々子の一喝に反響
『どうする家康』第2話 忠勝の涙で覚醒した元康に信長も安堵?
『どうする家康』第1話 「待ってろよ俺の白兎」“信長”岡田准一の衝撃ワードがトレンド入り

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」