【2023年11月の運勢】いて座(射手座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年11月のいて座(射手座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【11月の運勢】いて座(射手座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【11月の運勢】いて座(射手座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2023年11月のいて座(射手座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、いて座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年11月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら
 

いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 

空っぽ推奨!

スカスカ主義でいく



・全体運
油断は大敵。気が付くと、「どっちでもいいこと」に人生をジャックされてしまいます。なにしろ、あなたはあきれるほど付き合いが良いのです。それほど乗り気じゃなくても断って相手をガッカリさせるのがイヤで、「いいよー」ってしちゃうはず。

でも、11月は人気が高まっていきますから、Aさんと出かけたなら、Bさんとも的に断れないしがらみがどんどん膨らんで、気づいたらもう月末という展開に。ここは、勇気を出して「またの機会に」とするのが正解。また、仕事や雑用は前倒しでどんどん進めておきましょう。余裕を作っておけば、急にフラッと出かける的な気まぐれを楽しめるはず。楽しいその日暮らしが理想のスタイル、自由度高くいきましょう。

・社交運
基本は、お断り路線が正解。でも、飛び入りや後からの合流など、サプライズを混ぜてみるとよさそう。予定になかったけれど、顔を出した、会いたくなってきちゃった的なアクションが歓迎されるはず。

つかみどころがなく、足並みは合わないけれど、フレンドリー。そんな特別枠をモノにして。ビジネスや交渉など、大事な席では、立会人を立てるとうまくいきます。必要ならば、上長や専門家に同席を願うなど、保険をかけると厄除けに。

・恋愛運
恋は、流動的なムード。ちょっとした弾みで仲良くなったり、別れ話が飛び出したり、極端から極端へ動きます。そこで、相手を追い詰めるようなことはしないこと。合わない、分からないは、放置で。時を味方に付けて。
 

ラッキーポイント……ピンク、睡眠コスメ、リップバーム、水族館

 

他の星座の運勢も見る

【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【11月の運勢】おうし座(牡牛座)
【11月の運勢】ふたご座(双子座)
【11月の運勢】かに座(蟹座)
【11月の運勢】しし座(獅子座)
【11月の運勢】おとめ座(乙女座)
【11月の運勢】てんびん座(天秤座)
【11月の運勢】さそり座(蠍座)
【11月の運勢】いて座(射手座)※今見ている記事
【11月の運勢】やぎ座(山羊座)
【11月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【11月の運勢】うお座(魚座)

 

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在