【2023年11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年11月のおひつじ座(牡羊座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2023年11月のおひつじ座(牡羊座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、おひつじ座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年11月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら
 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 

運気の流れはパワフル!

流れを逆手に取ってGO!



・全体運
強力なリセットがかかって、ポカンとしてしまうかも。カタチはこれまで通りなのに、ニュアンスが変わったり、人が変わってやりがいや手応えをつかめなくなったりしそうです。

これは、1つの時代の終わりに立ち合ったということ。おひつじ座さんは情が厚く一本気ですから、逆風が吹けば吹く程踏ん張ってしまうし、劣化や変質した部分を受け入れて、自分なりに補い、これまで通りにやっていこうと考えるでしょう。

でも、今回は見切りを付けるのが正解。1回、終わりでいいのです。犠牲的精神は封印して、流れに乗っていきましょう。新しいやりがいや生きがいはすぐに見つかるはず。オフは、マニアックな探究にハマりそう。冬美容の大研究などいかが?

・社交運
縁の変わり目。でも、持ち前のあなたの素直さで離れていく人をガッチリとつなぐことができそう。素直に寂しい、会いたいと伝えてみましょう。相手も同じ気持ちでいることが分かって、これからも仲良く付き合うことができるはず。

懐かしい人との再会にもツキがあります。同窓会を企画したり、連絡を取ったりしてみて。オフィスでは、ホメ社交で。特に、本人がいないところで、「あの人のおかげ」と話すのはチーム全体の士気を上げます。

・恋愛運
恋は運命的なつながりを実感できそう。不思議な偶然が重なったり、思いがけない共通点に驚いたりするでしょう。ご縁を大事に育てて、恋に昇華していきましょう。デートは、穴場へ。2人で迷子になるのも良い思い出に。
 

ラッキーポイント……グレー、古着、スパイスティー、クリスマスコフレ

 

他の星座の運勢も見る

【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)※今見ている記事
【11月の運勢】おうし座(牡牛座)
【11月の運勢】ふたご座(双子座)
【11月の運勢】かに座(蟹座)
【11月の運勢】しし座(獅子座)
【11月の運勢】おとめ座(乙女座)
【11月の運勢】てんびん座(天秤座)
【11月の運勢】さそり座(蠍座)
【11月の運勢】いて座(射手座)
【11月の運勢】やぎ座(山羊座)
【11月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【11月の運勢】うお座(魚座)

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」