【2023年11月の運勢】さそり座(蠍座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年11月のさそり座(蠍座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【11月の運勢】さそり座(蠍座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【11月の運勢】さそり座(蠍座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2023年11月のさそり座(蠍座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、てんびん座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年11月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら
 

さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 

目立つほど、ツキが高まる時

有言実行で話題の人になって!



・全体運
可能性は無限大。いわゆる“大バケする”流れが生まれています。あなた自身が時の人となる、手塩にかけて育てたプロジェクトが大当たりする、何の気なしに買っていた株が高騰するなど、スペシャルな運気が動いています。

ただ、このツキに乗れるかどうかは、過去の仕込みにかかっています。ずっと頑張ってきたこと、続けてきたことに思いがけないリターンがあるということ。波が来たら、堂々と乗ればいいのです。特に思い当たることがない場合は、ここからスタートさせましょう。立候補をしたり、新しいチャレンジをしたりすると、パッとスポットライトが当たって、チャンスをつかめます。派手なパフォーマンスで、オーディエンスを沸かせて!

・社交運
お察しモード。声がかかった段階で、いい話なのか、聞かずに済ませたい内容なのか、なんとなくピンとくるでしょう。感覚が研ぎ澄まされて、うそと本音を見分ける、過去のトラウマが透けてみえるなど、スピリチュアルなレベルで人とつながっていくことに。

一緒にいたい人と遠ざけたい人をハッキリ区別して、交際を組み立てていくのがよさそう。“なんとなくイヤ”を分かってくれる相手とは、この先も長く深いつながりを持てるはず。

・恋愛運
恋は、インパクト強く響きます。何気ない一言がずっと心に残り、この先の流れを変えてしまうことも。たとえ冗談でも、けなさない、否定しないこと。逆に、褒める、喜ぶ、感謝するを大げさにするといい感じ。
 

ラッキーポイント……レッド、パンツコーデ、ヘアカット、朝活

 

他の星座の運勢も見る

【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【11月の運勢】おうし座(牡牛座)
【11月の運勢】ふたご座(双子座)
【11月の運勢】かに座(蟹座)
【11月の運勢】しし座(獅子座)
【11月の運勢】おとめ座(乙女座)
【11月の運勢】てんびん座(天秤座)
【11月の運勢】さそり座(蠍座)※今見ている記事
【11月の運勢】いて座(射手座)
【11月の運勢】やぎ座(山羊座)
【11月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【11月の運勢】うお座(魚座)

 

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化