【2023年11月の運勢】てんびん座(天秤座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年11月のてんびん座(天秤座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【11月の運勢】てんびん座(天秤座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【11月の運勢】てんびん座(天秤座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2023年11月のてんびん座(天秤座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、てんびん座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年11月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら
 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

木枯らしの季節だからこそ

陽だまりのような人になる



・全体運
癒しと安らぎが11月のテーマ。冷え込むシーズンだからこそ、そこにいるだけで暖かい気持ちになれる人を目指しましょう。カーディガンやクッションなどで、ふんわりとした素材を身の回りに置いてみたり、優しい受け答えを心掛けたりするだけで、身近な人の心のよりどころになれるはず。

時間の使い方も、思い切りぜいたくに。目の前にいる人や課題を常に最優先にしていくと、「大事にしている」感が伝わって、あちこちで感謝されるはず。量よりも質を心掛けていくと、あなた自身も満たされることに。オフは、幸せがリンク中。好きなものが増えたり、応援したい対象が広がったりするでしょう。大きな愛で包んで。ダイエットの味方は、自炊。自己管理がバッチリ!

・社交運
“交換”にツキがあります。情報のやりとり、役割交代など、風通しのいいおつきあいを心掛けていきましょう。視野と活躍のフィールドが広がって、うれしい変化が起こるでしょう。

また、その場限りの交流も、心に残りそう。見知らぬ人に親切にしてもらったり、人助けの現場に立ち合ったり、これからの指針が見つかることも。社交は、八方美人で。あちこちとつきあう分、アフターフォローは手厚く。会った直後のお礼メールも有効です。

・恋愛運
恋は、顔を合わせる機会を増やして。共通の話題が増えて、親しさが自然に深まっていくはず。新しい出会いを求めている人は、まず、友達を増やす感覚でいるといいみたい。グループレジャーも、恋を促進させます。
 

ラッキーポイント……ダークブラウン、ニットアンサンブル、ネイルアート、クッキー缶

 

他の星座の運勢も見る

【11月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【11月の運勢】おうし座(牡牛座)
【11月の運勢】ふたご座(双子座)
【11月の運勢】かに座(蟹座)
【11月の運勢】しし座(獅子座)
【11月の運勢】おとめ座(乙女座)
【11月の運勢】てんびん座(天秤座)※今見ている記事
【11月の運勢】さそり座(蠍座)
【11月の運勢】いて座(射手座)
【11月の運勢】やぎ座(山羊座)
【11月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【11月の運勢】うお座(魚座)

 

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在