【2023年12月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年12月のおひつじ座(牡羊座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【12月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【12月の運勢】おひつじ座(牡羊座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2023年12月のおひつじ座(牡羊座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、おひつじ座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年12月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 

すべては

よりよくなるためのプロセス


・全体運
運気は大荒れ。ただ、心の準備はバッチリできていそう。

「だと思った」「そんな気がした」と不思議な納得があるはず。もっといえば、どうせ収まらないから放っておけばいいのも分かっているのでは? 困ったことに、やらないと気が収まらない人がいて、まわりがいくらダメだと言っても止まらないのです。制御できない流れには素直に従いつつ、変更した仕様も破棄せずにとっておきましょう。10段階くらい進んだあげく、2段階目に戻す的なことが起こりやすいからです。保険をかけつつ、諦めつつ、最小限のパワーで回すうちに時間切れで、程よいところに落ち着いていきます。

プライベートは、趣味や創作に力を入れて。よいストレス発散になるはず。

・社交運
トップダウンの流れは、暴君に仕えるがごとく苦労が多いのですが、その分仲間意識は強まっていきます。グチを笑いに変えて、楽しく乗り切っていくのがよさそう。親しさは非常にローカルなつながりの上に成り立つ時期なので、いくら親友でも環境が違うなら、会うのは来年以降にしたほうがいいみたい。

年末は、共通認識を持てる人、同僚や仕事のチームメンバーとの交流第一で組むのが充実するし、心の支え、癒しを得られるはず。

・恋愛運
恋は運命的なつながりを実感できそう。不思議な偶然が重なったり、思いがけない共通点に驚いたりするでしょう。ご縁を大事に育てて、恋に昇華していきましょう。デートは、穴場へ。2人で迷子になるのも良い思い出に。
 

ラッキーポイント……パープル、コラボ商品、展望台、シュラスコ

他の星座の運勢も見る

【12月の運勢】おひつじ座(牡羊座)※今見ている記事
【12月の運勢】おうし座(牡牛座)
【12月の運勢】ふたご座(双子座)
【12月の運勢】かに座(蟹座)
【12月の運勢】しし座(獅子座)
【12月の運勢】おとめ座(乙女座)
【12月の運勢】てんびん座(天秤座)
【12月の運勢】さそり座(蠍座)
【12月の運勢】いて座(射手座)
【12月の運勢】やぎ座(山羊座)
【12月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【12月の運勢】うお座(魚座)

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性