意外と知らないグルメのひみつ 第35回

ブルダック炒め麺「辛すぎる」問題。食べやすくなる“ちょい足しアレンジ”を勝手にランキング化してみた

「辛すぎるけど後をひくおいしさ」とSNSを中心に人気を博す三養食品の「ブルダック炒め麺」。何とか食べやすくする方法はないものでしょうか? いろいろ試した中で「これはいいかも」と感じたちょい足しアレンジ術をランキング形式で紹介します。

3位:ケチャップを加える

「ブルダック炒め麺」×ケチャップ

3位はケチャップ! 甘みと酸味がブルダック炒め麺と意外な相性で、ヤンニョムチキンを思い出させる味わいに。ケチャップを1度に混ぜ合わせてしまうと辛さが勝ってしまうので、食べる部分に少しずつ乗せながら口に運ぶのがおすすめです。
 

2位:マヨネーズを加える

「ブルダック炒め麺」×マヨネーズ
2位はマヨネーズ! 卵のクリーミーさとお酢の酸味が、ブルダック炒め麺の辛さをほど良くコーティング。コクやうま味も損なうことなく食べられます。辛さはもちろんありますが、何もちょい足しせずに食べるよりは確実に食べやすくなりました。ケチャップと同じように、食べる部分にピンポイントでのせるのがおすすめです。

筆者は辛すぎる食べ物は苦手ですが、川崎のソウルフードと称される「元祖ニュータンタンメン」は大好き。自宅で食べるときはマヨネーズをかけて辛さを抑えながら食べるのが常なので、ブルダック炒め麺でも応用してみました。


>次のページ:気になる1位は!? 「ブルダック炒め麺」4種類も食べ比べしてみた
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化