毒島 サチコ
1991年生まれのライター・インタビュアー。愛媛県出身。現在はWEBメディアやファッション誌の恋愛コラムやインタビューなどを担当するほか、Amazon Prime Videoで配信中の「バチェラー・ジャパン シーズン3」に恋愛ライターとして参加。現代を生きる女性のリアルな恋愛観やその背景にひそむ社会的な問題など、多角的な視点から“恋愛”を考察中。

毒島 サチコ 記事一覧

「結婚式の加害性」に議論勃発。「友人のご祝儀が1.5万で不満」「台風直撃でも招待」結婚式は誰のためのもの?

Twitterで「結婚式の加害性」がトレンド入りし、話題を呼んだ。結婚式は、幸せを祝う場所、身近な人に感謝を伝える機会など、ポジティブなイメージももちろんある。しかし一方で、ご祝儀問題や友人との疎遠問題など、ネガティブな経験をしている人も多い。
2022.06.30

元彼に貸した20万が返ってこない。請求は法的に可能? 弁護士に聞いてみた【アラサーが考える“恋愛とお金”】

20~30代女性の「お金の貸し借り」のリアルについて紹介する。別れた恋人に貸したお金。催促しても返ってこないときは、どうしたらいいのだろうか。体験談をもとに、法的な請求方法やその注意点などを弁護士に聞いた。
2022.06.22

20代男性「デート経験なし」4割。そもそもデートってコスパが悪い。本当に必要? 【アラサーが考える“恋愛とお金”】

内閣府が発表した『男女共同参画白書」で、20代の男性の約7割、女性の約5割が「配偶者、恋人はいない」と回答したことが分かった。さらに「これまでデートした人数が0人」と回答した20代の独身男性の割合は4割、20代独身女性も2割を超えた。なぜデートをしない若年層が増えているのか。
2022.06.15

LINE Payでデート代を後日請求されて…付き合う前の「割り勘問題」の正解は?【アラサーが考える“恋愛とお金”】

付き合う前のデートで話題になる、「デート代は割り勘にすべきか」という問題。お会計の際、勘定はどうするべきなのだろうか。今回は、アラサー男女に、付き合う前のデートのお会計事情について聞いた。またその中で飛び出した仰天の割り勘エピソードも!
2022.06.02

夫は契約社員、私も派遣社員。「子どもが欲しい」は“贅沢”なの?【アラサーが考える“恋愛とお金”】

東京大学大学院が発表した研究結果によると、子どもを持たない人の割合は過去約30年で3倍近くに。アラサー世代の女性の中にも、出産を望む人がいる一方で、出産を望まず仕事や夫との時間を優先したいと考える人も増えている。そんな、出産とお金の関係性とは?
2022.05.13

17万円で審査制の結婚相談所に入会した27歳OL。3人とお見合いしたが…【本当にあったアラサー婚活事件】

多様化する現代の恋愛・婚活事情。本連載では、婚活中のアラサーのリアルなエピソードを紹介する。現代を生きるアラサーたちのリアルな恋愛・結婚観とは?
2022.05.02

1LDK、家賃23万で同棲計画。初期費用で「彼の貯金額」が発覚して…【アラサーが考える“恋愛とお金”】

デートや婚活、結婚式……恋愛や結婚にはお金がかかる。本連載では、アラサー視点の「恋愛とお金」について考察する。
2022.05.02