ヒナタカの雑食系映画論 第77回

傑作『デデデデ』をまずは見てほしい! 2024年の日本のアニメ映画の傑作&期待作10選を全力紹介

2024年のアニメ映画の傑作&期待作10選を一挙に紹介しましょう。まず、3月22日公開の『デデデデ 前章』を、最優先に見てほしいのです。(画像出展:(C) 浅野いにお/小学館/DeDeDeDe Committee)

(C) 浅野いにお/小学館/DeDeDeDe Committee
『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』 前章:3/22(金)後章:5/24(金)(C) 浅野いにお/小学館/DeDeDeDe Committee 配給:ギャガ
第96回アカデミー賞にて『君たちはどう生きるか』が長編アニメーション賞を受賞。宮崎駿監督作では『千と千尋の神隠し』以来21年ぶりでした。さらに『ゴジラ-1.0』が日本初の視覚効果賞を受賞する快挙を達成。その『君たちはどう生きるか』は3月20日より英語吹替版(日本語字幕付き)の上映が決定しました。
 

日本のアニメ映画の空前の盛り上がり

さらに、3月中旬現在は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』と『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』という、熱心なファンを待たせ続けた劇場版アニメが大ヒット記録を更新中。2024年は日本のコンテンツ、特にアニメ映画が空前の盛り上がりを迎えているといっていいでしょう。
 
今後も『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』(4月12日公開)、『劇場版 ブルーロック -EPIOSODE 凪-』(4月19日公開)、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』(8月2日公開)、『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』(8月9日公開)なども待ち受けています。
 
そして、それら以外でも、2024年は日本のアニメ映画の傑作&大期待作が続々と待ち受けています。ここでは、事前にテレビアニメが展開していない(だからこそ映画単体で楽しめる)10作品を、一挙に紹介しましょう。何より、長めに紹介した1つ目を、最優先で見てほしいです。
次ページ
『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』がとにかくすごい
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化