【潜入リポ】楽天ラクマとKOMEHYOの鑑定サービスが本格始動! 検品現場をのぞいてみた

楽天ラクマとKOMEHYOが連携して行う「ラクマ鑑定サービス」。ブランド品の真贋に不安があったときに、プロ鑑定士に検品をお願いできるサービスです。今回、KOMEHYOの検品現場に潜入することができました。どのように検品しているのかをリポートしていきます!

値上がりするブランド時計。どうやって鑑定する?

ここ数年で中古市場でも値上がりをしているロレックスなどのブランド時計。価格に関しては、為替や海外のオークションの影響を強く受けているそうです。時計は資産性が高いので、投資として買う人も少なくないのでしょう。それにしても、値上がりが顕著……!
プロの鑑定士は、時計の素材を見ただけで真贋判定ができるそう
プロの鑑定士は、時計の素材を見ただけで真贋判定ができるそう
KOMEHYOも時計の買い取りをして、鑑定をしていきます。例えばステンレスのモデルになると、素材を見ただけで分かるとか。高級ブランド時計では、買い取り基準内の商品には医療で使うような質の高いステンレスが使われますが、買い取り基準外になると質感が全く違ってきます。

さらに細部へのこだわりやゼンマイの巻き心地、そして熟練の鑑定士になると重さでも分かるそうです。基準外の商品の場合、なんとなく違和感があるとおっしゃっていました。

流通量が多い衣料。だからこそ鑑定が重要になってくる

ブランドの衣料品は流通量も多いので、その分買い取る量も多くなります。商品センターに届いたブランド衣料も、鑑定された後はメンテナンスをして商品化されていきます。

中古の靴については、洋服に比べて購入をちゅうちょすることも多いので、細かい部分まで掃除をしています。インソールをとって靴の奥にある埃も見逃しません。そうすることで中古品でも購入しやすいレベルに仕上がります。

「ラクマ鑑定サービス」の流れ

ラクマ鑑定サービスは、購入者が商品を購入し、手元に届いた後で鑑定を依頼する仕組みになっています。対象のカテゴリはブランドバッグ、衣料、時計、ブランドジュエリーです。
 
「ラクマ鑑定サービス」の流れ
ラクマ鑑定サービスの利用の流れ(画像出典:プレスリリース)
まず、ラクマ鑑定サービスを楽天ラクマで申し込んで、商品を送ります。この時の送料は購入者が負担します。商品が届いたら、早ければその日のうちに検品結果が出ます。基準内であれば購入者に商品が送られてきます(返送時には、購入者の送料負担はありません)。

万が一基準外や判定不能になると、その旨が購入者と出品者に伝えられて、楽天ラクマのカスタマーサポート経由で出品者に商品が返送され、購入者にも返金となります。

届いた商品に不安がある場合、購入者は送料を負担するだけで鑑定を受けることができます。しかも2024年2月7日〜3月6日までは、本サービスを利用すると、出品者・購入者の両方に300ポイント(楽天ポイント)が付与されるキャンペーンが行われています。

>キャンペーン詳細はこちら

本サービスは購入した商品を安心して使えるようにするだけではなく、もし不要になったら自信を持って出品ができるようにしてくれるサービスでもあります。対象の商品を購入する場合には、ぜひ活用していきましょう。

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」