「メルカリ」で月10万円以上稼ぐ人はどんなことをしている? 稼ぎ続けるには?【メルカリのプロが解説】

メルカリで月に10万円以上販売している人は、何を売っているのでしょうか。稼ぎ続けるコツは……? アンケート結果や実例を基に「All About」ネットオークション・フリマアプリガイドの川崎さちえが回答します。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/08/25/64e8289307670.jpg
メルカリで月10万円稼ぐ人は何を売っている?
メルカリは月間2200万人以上が利用するフリマアプリで、中には月に10万円以上の売り上げを出しているユーザーもいます。どうすればそれだけの売上金を得られるのか、All About ニュース編集部が実施したアンケート結果や実例を基に「All About」ネットオークション・フリマアプリガイドの川崎さちえが解説していきます。
 

(今回の質問)
メルカリで月10万円以上稼ぐ人はどんなことをしているのですか?

 

(回答)
アンケート結果によると、不用品の中にたまたま高価な物があり、結果的に売上金が10万円を超えたケースが多いようです。商売として毎月コンスタントに10万円の売り上げを狙うなら、メルカリ内にショップを開設する「メルカリShops」を活用するのも良いでしょう。

 

月に10万円以上の売り上げがあったユーザーが売った物

まずは不用品に高価な物があったケースについて解説をしていきましょう。

All About ニュース編集部が2023年8月に実施したアンケート調査によると、売り上げの最大金額が10〜30万円だったユーザーがメルカリで販売していたのは、以下の物でした。
 

>250人に聞いたアンケート結果「メルカリで月に稼いだことがある金額」(グラフ)を見る
 

■ダイニングテーブルや食器棚などの大型家具
ある程度知名度があるメーカーやブランドの家具は、新品で買うとかなりの高額です。そのため、中古品をメルカリで探している人もたくさんいます。家具は自分で梱包発送するのに時間や手間がかかるので、「梱包発送たのメル便」を使うのもおすすめ。ヤマトホームコンビニエンスとメルカリが提供しているサービスで、プロが自宅まで来て梱包や搬出をしてくれます。料金が高めなので、メルカリでの販売価格を考えながら利用していきましょう。

■1回使用したウエディングドレス
ウエディングドレスは意外かもしれませんが、元値が高い物なので販売価格も10万円を超えてしまうのでしょう。しかも使用回数は1回でしょうから、状態も良好だと思います。デザインやサイズによって価格は変動しますが、需要があるのは事実。もしグローブやパンプスなどもあればセットで売るのも可能でしょう。

■ギターなどの楽器
楽器に関しては、希少価値の高い物で本物の証明が付いていると20万円を超えることもあるそうです。購入する側も楽器に詳しい人でしょうから、商品説明は丁寧に記載する必要がありそうです。

■カメラ用のレンズ
筆者の知り合いに写真好きの人がいますが、レンズが高額なのでメルカリなどのフリマアプリで購入すると言っていました。金額は50万円ほど。それを聞いて筆者は「そんなに高いの?」と驚いたのですが、有名ブランドのレンズでは安い方なのだそう。状態が良ければ、10万円は軽く超えてしまうようです。

■ブランド品
新品では値段が高額なこと、中古品でもまだまだ使えることなどの理由で、メルカリでは高級ブランド品の取引も活発に行われています。当然本物であることの証明は必要になります。また質問も多く寄せられる可能性があります。

メルカリがサービス開始10周年を記念して発表したデータによると、2022年に取引件数が多かったブランド品ランキングのTOP10には、シャネルやザノースフェイス、ナイキ、アディダスなどがランクインしていました。

メルカリで売れているブランド品ランキング
メルカリで売れているブランド品ランキング(出典:メルカリ)

 

これからメルカリを始める人ほど月10万円達成の可能性は高い

月10万円の売り上げと聞くと、なかなか大変な金額のように感じてしまうでしょう。でも、これからメルカリを始めようとしている人、あるいは初めて間もない人ほど、売り上げ10万円は達成しやすいと筆者は考えています。なぜなら、家の中に売る物がたくさんある可能性があるからです。
 
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/591/aa_news/article/2023/08/25/64e8295bac7cd.png
メルカリが試算した国民1人当たりの「かくれ資産」は約34万5000円(出典:メルカリ)

メルカリが試算した「かくれ資産」は、国民1人当たり約34万5000円です。かくれ資産とは、1年以上使用しておらず、理由なく家庭内に保管している物を不要品とし、不要品保管数量調査およびメルカリの平均取引価格により不要品を金額に換算した数値となります。

要するに、家の中にある全ての不用品をメルカリで売ったら、1人当たり約34万5000円になるということ。不用品が手付かずの状態であるならば、月10万円の売り上げはそう難しくないように思えてしまいます。
 

「メルカリShops」を使ってコンスタントな売り上げを狙う

一方で長くメルカリを使っていると、家の中も片付いてきて月10万円の売上金を出し続けるのは難しくなるでしょう。筆者自身も、かれこれ9年ほどメルカリを使っているので、不用品だけで月10万円を売るのは非常に困難です。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/896/aa_news/article/2023/08/25/64e829c5e7ab4.png
コンスタントに売りたいならば、メルカリShopsにお店を構えるのも手

もし毎月コンスタントな売り上げを目指したいならば、メルカリShopsで商品を販売する方法もあります。簡単にいえば、メルカリ中に自分のお店を出すということ。審査を通過すれば、メルカリアプリの中にお店を構えることができます。

ただしメルカリShopsでは無形の商品は販売できませんので、有形商品の在庫を抱えるリスクもあります。また売れる保証はありませんから、商品選びも重要になってきます。このようなハードルをクリアできれば、コンスタントに月10万円以上を狙えるのではないでしょうか。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化