世界を知れば日本が見える 第40回

【アメリカ大統領選を分かりやすく解説】頭角を現すトランプ前大統領、なぜここまで支持されている?

共和党の大統領選挙指名候補の初戦、ドナルド・トランプ前大統領が圧勝したことで大きな話題を呼んだ。2024年、国際情勢を大きく左右することになるアメリカの大統領選挙について、基本的なところから解説する。(サムネイル画像出典:Evan El-Amin / Shutterstock.com)

アメリカ大統領選を分かりやすく解説
2024年に注目される「​​​​​​アメリカ大統領選」を分かりやすく解説(画像出典:Evan El-Amin / Shutterstock.com)
2024年は世界各地で選挙が行われるが、その中でも特に注目なのが、世界最大の経済大国であるアメリカの大統領選挙だ。
 
4年に1度行われる大統領選挙は、1月15日にすでに始まっている。中西部アイオワ州で、共和党の大統領選挙指名候補争いの初戦が行われ、ドナルド・トランプ前大統領が圧勝している。
 
アメリカの大統領選挙は、アメリカにとってアジアで最も重要な同盟国である日本にも、多大なる影響を与える。在日米軍が存在し、経済の結びつきも強いからだ。ただそんなアメリカのトップを選ぶ大統領選挙は、少し仕組みが分かりにくい。そこで、本記事では分かりやすく大統領選挙について解説したい。
 
さらに、すでに共和党指名候補争いでその勢いを見せつけ、今回の選挙の台風の目になっているトランプ前大統領の動向も、今年ニュースをたびたびにぎわすであろう大統領選への理解度を高めるのに不可欠なので最後に考察する。

アメリカの政治における「二大政党制」とは

出典元: Nicoleta Ionescu / Shutterstock.com
民主党と共和党 ※画像はイメージ(画像出典:Nicoleta Ionescu / Shutterstock.com)
アメリカの政治は、二大政党制が形成されている。保守政党である共和党と、リベラルの民主党である。2つのうち、どちらかの政党が政権を担う形は伝統的なものであり、1852年以降、大統領もどちらかの党から選出されている。また日本の国会に当たる連邦議会は上院と下院に分けられているが、どちらも、やはり共和党または民主党が支配してきた。
 
大統領を選ぶ選挙は、2段階に分かれている。まずは、それぞれの党が、全50州で州ごとに大統領候補を選び、最終的に党の全国委員会(本部)が1人を指名する。そして両政党で指名候補が決まると、そこから候補者同士の一騎打ちになる。
 
これは、日程を追いながら見ると分かりやすい。冒頭で述べた通り、2024年の大統領選挙は、まず共和党が15日に中西部アイオワ州で党員集会を行ったことで始まった。党員集会とは、「Caucus(コーカス)」と呼ばれ、州内で地区ごとに議論をして候補を決める方法だ。最終的に州全体を集計して、州の候補を選ぶ。

ヘイリー元国連大使は撤退を否定。だが現時点で優勢はトランプ氏

今回の共和党指名候補者争いでは、トランプ前大統領のほか、フロリダ州のロン・デサンティス知事、ニッキー・ヘイリー元国連大使が出馬していた。ただアイオワ州でトランプ前大統領が圧勝したことで、もう勝ち目がないと悟ったデサンティス知事が、選挙から撤退を発表。現在、共和党ではトランプ前大統領とヘイリー元国連大使が指名を目指して戦っている。
 
そして23日には、北東部ニューハンプシャー州で共和党の予備選挙が行われた。ここで混乱した人もいるかもしれないが、ニューハンプシャー州では、党員集会ではなく、予備選挙が行われている。基本的に、どちらの方法を採用しても、州で候補者を選ぶことに変わりないが、投票スタイルが違う。予備選では、有権者それぞれが投票を行うことで指名候補を選ぶ。
ニッキー・ヘイリー元国連大使
ニッキー・ヘイリー元国連大使(画像出典:Andrew Cline / Shutterstock.com)
今回のニューハンプシャー州での予備選では、トランプ前大統領がヘイリー元国連大使に圧勝した。実は共和党の過去の指名候補争いを振り返ると、最初の2州で勝利した候補が、最終的に党の指名を獲得できなかった例はない。つまり、トランプ前大統領が指名候補になる可能性はかなり高いことになる。
 
だがヘイリー元国連大使は撤退を否定。2月24日に行われる共和党指名候補のサウスカロライナ州の予備選では、ヘイリー元国連大使が同州出身で知事を務めたこともあり、地元で勝利して起死回生を狙っていると見られる。
 
ただ、世論調査を見ていると、サウスカロライナ州ではトランプ前大統領が圧倒的に優勢で、ヘイリー候補がサウスカロライナ州で敗れたら選挙戦から撤退する可能性が高い。
次ページ
民主党=バイデン大統領、共和党=トランプ前大統領が事実上決定か
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」