【2024年1月の運勢】うお座(魚座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2024年1月のうお座(魚座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【2023年12月の運勢】うお座(魚座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【1月の運勢】うお座(魚座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
1月のうお座(魚座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、みずがめ座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2024年1月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 

やればやるだけ

成果につながる幸運期へ


・全体運
手応えバッチリ。頑張りが評価に直結する幸運期に入っていきます。実はこれ、今月に限ったことではなく、春の終わりまで続いていきます。しっかり働き、本気で向き合い、キャリアを積み上げていきましょう。プライベートでも、あなた好みのライフスタイルに切り替えていくチャンス。憧れの家具を買うなど、部屋を整えて。

21日以降は、冥王星が魚座の背後に回って、水面下で物事が進んでいくようになるでしょう。みんなと共有していくことと個人で進めることを明確に分けて、こっそり形にしていくクセをつけて。一人の時間を増やすことで、勉強や研究、レッスンが進み、いつか周囲をびっくりさせるようなすごいことを成し遂げられるはず。

・社交運
よい友達に恵まれて、楽しい時間が過ごせそう。特に、やったことがないこと、行ったことがない場所のガイドを頼むと、期待以上の分かりやすさでいろいろ教えてもらえるでしょう。友達と同じ師につくのもオススメです。

ビジネスシーンでは、世代差が面白いコラボレーションを生みそう。選べるなら、年の離れた人と組んでみて。映画は、感動をシェアすると、新しい発見がありそう。おしゃれは、ジェンダーレスでかっこよく!

・恋愛運
恋は、以心伝心で動きそう。良くも悪くも思っていることが伝わりやすいでしょう。デートは、パターン化することで、定着しそう。いつもの場所、いつもの時間で通じる関係を目指して。新たに狙うなら、物知りな異性。
 

ラッキーポイント……カーキ、パーカー、会員証、ミニシアター

他の星座の運勢も見る

【1月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【1月の運勢】おうし座(牡牛座)
【1月の運勢】ふたご座(双子座)
【1月の運勢】かに座(蟹座)
【1月の運勢】しし座(獅子座)
【1月の運勢】おとめ座(乙女座)
【1月の運勢】てんびん座(天秤座)
【1月の運勢】さそり座(蠍座)
【1月の運勢】いて座(射手座)
【1月の運勢】やぎ座(山羊座)
【1月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【1月の運勢】うお座(魚座)※今見ている記事

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化