【2024年1月の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2024年1月のふたご座(双子座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【1月の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【1月の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico
2024年1月のふたご座(双子座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、ふたご座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2024年1月の運勢】他の星座の運勢が気になる人はこちら

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 

伏線回収のターン

過去の努力が報われます


・全体運
過去と未来がつながる1カ月。「あの時の苦労はこのためにあったのか!」的な気付きと納得に出会えるでしょう。仕込んでいたものがいい感じに熟成されたり、種を蒔いておいたことが無事に発芽したり、うれしい展開、お知らせもありそう。これまでの頑張りを称え、慈しみ、自分をホメてあげて。記念に何かよいものを買うのも大賛成。

21日以降は、宿命の星・冥王星があなたの活躍のフィールドを広げます。今まで無理だと諦めていたこと、自分には縁がない話としてスルーしたことに積極的にアプローチしていくとよさそう。ちょっと高めの服や小物を買う的な格上げも、オススメです。あなたのステータスを高めて、巡ってくる運気のチャンスもビッグになりそう。

・社交運
気楽に顔を出せるグループや、出会ったばかりなのに昔からの知り合いのように付き合える友達に出会えて、人間関係が深く濃くなっていくでしょう。後半は、“ご指名”を受けそう。あなたでなければダメ、そんな期待とこだわりに応えていって。

おしゃれは、重ね着を可愛く! オフは、古い街並みや建物に癒しが待ちます。特にオススメは、水路と共に発展した古都です。悠久の時の流れを実感でき、悩みや迷いに答えが出るでしょう。

・恋愛運
恋は、想像力が豊か過ぎるみたい。ああかもしれない、こうかもしれないと考え過ぎて、だんだんリアルから離れていく恐れが! 会った時だけスイッチを入れて、離れている時は忘れるくらいがちょうどいいはず。
 

ラッキーポイント……チョコレートブラウン、アップサイクル商品、午後の外出、エコレザー

他の星座の運勢も見る

【1月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【1月の運勢】おうし座(牡牛座)
【1月の運勢】ふたご座(双子座)※今見ている記事
【1月の運勢】かに座(蟹座)
【1月の運勢】しし座(獅子座)
【1月の運勢】おとめ座(乙女座)
【1月の運勢】てんびん座(天秤座)
【1月の運勢】さそり座(蠍座)
【1月の運勢】いて座(射手座)
【1月の運勢】やぎ座(山羊座)
【1月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【1月の運勢】うお座(魚座)

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「わかりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始