バラエティ番組で活躍中だと思う「SixTONES」のメンバーランキング! 2位「田中樹」、1位は?

All About ニュース編集部は、「SixTONES」に関する独自のアンケート調査を実施。この記事では、バラエティ番組で活躍中だと思う「SixTONES」のメンバーランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:TBS系『バナナサンド』公式YouTubeチャンネル)

2023年8月30日に、ニューシングル『CREAK』を発売した男性アイドルグループの「SixTONES」(ストーンズ)。人気拡大中のグループで、多くのファンを魅了しています。各メンバーはさまざまなジャンルで活躍し、バラエティ番組にも出演中です。

All About ニュース編集部は8月3日~9月1日、全国10~60代の242人を対象に「SixTONES」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「バラエティ番組で活躍中だと思うSixTONESのメンバー」ランキングを紹介します。
 

>6位までの全ランキング結果を見る

2位:田中樹


2位にランクインしたのは、「田中樹」さんです。2008年にジャニーズ事務所に入所し、グループではラップや司会をメインに担当。また、メンバーの中では圧倒的にバラエティ番組への出演が多いことで知られています。

『オオカミ少年』(TBS系)のレギュラーをはじめ、さまざまな番組に出演。最近では、『バナナサンド』(TBS系)に登場し、「ハモリ我慢ゲーム」に挑戦して大爆笑を獲得しました。

トークスキルが高く、グループの冠ラジオ『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)ではメイン出演者として活躍中。切れの良いトークを聞かせ、ファンだけでなくラジオ好きなリスナーも楽しませています。

回答者からは、「お笑い芸人の方々とも馴染んで、バラエティ番組を楽しんでいる様子を良く見ています」(青森県/50代女性)、「あの独特な笑いとMC力で、番組が面白くなっていると思うから」(北海道/20代女性)、「司会もしていて、バラエティでもよく見る」(大阪府/30代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:ジェシー

1位にランクインしたのは、「ジェシー」さんです。2006年にジャニーズ事務所に入所し、端正なルックスと抜群の歌唱力で活躍。グループではメインボーカルを務めることが多く、圧倒的なパフォーマンスで引っ張り続けています。

個人では俳優業が好調で、ドラマ『最初はパー』(テレビ朝日系)で主演を担当し、さらに現在は話題の映画『リボルバー・リリー』に参加中です。

そんなジェシーさんは、​​​​​​さまざまなバラエティ番組でも活躍。現在は『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『オオカミ少年』など人気番組にレギュラー出演しています。トークスキルが高く、さらに物まねも得意なことでさまざまな番組にゲストとしてキャスティングされています。

回答者からは、「ヒロミさんに揉まれて良くなってる」(福島県/30代男性)、「自分たちでバラエティ班の自覚あるから」(北海道/20代女性)、「キャラクターが明るいし、面白い」(岐阜県/20代女性)などのコメントが寄せられました。
 

>6位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

 

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」