ここがヘンだよ、ニッポン企業 第15回

TBS安住アナ「破格の賃上げ」の一方で……「給料UPだけでは優秀な人材は確保できない」と言い訳する“安いニッポン”

パーソルキャリアが発表した「転職人気企業ランキング2023」では、大幅な賃上げをした企業の人気が上昇。中小企業の多くが「賃上げだけでは優秀な人材を確保できない」と言い訳をしているが……。

大幅な賃上げをした企業の人気が上昇

優秀な人材を確保しようと、「賃上げ」をする企業の動きが加速している。
 

転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが6月12日に発表した「転職人気企業ランキング2023」でも、上位の企業は例年とそれほど変わらないが、全体的に大幅な賃上げをした企業の人気が上がっているのだ。
 

>「転職人気企業ランキング2023」TOP30を見る
 

「ファーストリテイリング」は48→11位に急上昇

例えば、2022年のランキングで48位だった「ファーストリテイリング」は11位と人気が爆上がりした。
 

同社は初任給の引き上げを含む最大40%の給与アップを発表したことが高く評価されたようで、投票した人たちのコメントでも、「初任給が高くなったと最近話題だから」「物価上昇の中、給与の引き上げが話題になったから」「賃上げで給料が良さそうだし、働きやすそう」など賃上げに関するものが多くあったという。
 

また、この4月からパートやアルバイトを含む社員の給料を平均で約7%引き上げた「オリエンタルランド」も2022年の34位から24位へと大きく順位を伸ばした。13位から9位にランクを上げた任天堂も、4月から全社員の基本給と初任給を一律10%引き上げている。
 

賃金の高い企業には、就職希望の人がたくさん押し寄せる。絶対数が多くなれば当然、優秀な人材の割合も高くなる。その中から企業は自社の欲しい人材を選びやすいので、結果としてその企業には優秀な人材が多く集まってくる。そういう「世界の常識」がここにきてようやく日本企業にも根付いてきているというわけだ。
 

>次ページ:TBS安住アナが異例のスピードで「役員待遇」に
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた