『ラストマン』第9話 最終回目前で急展開! 刺された“泉”永瀬廉に「絶対ヤダ!」「死なないで!」の声

6月18日に放送されたドラマ『ラストマンー全盲の捜査官ー』(TBS系)第9話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『ラストマンー全盲の捜査官ー』公式サイト)。

福山雅治さん、大泉洋さんが共演するドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)。6月18日に放送された第9話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに最終回の見どころを紹介します。

 

ラストマン
画像出典:TBS『ラストマンー全盲の捜査官-』公式サイト

 

第9話のあらすじ

皆実(福山雅治)と心太朗(大泉洋)は41年ぶりに心太朗の実父・鎌田(津田健次郎)に会いに刑務所へ行くが、重篤で面会は叶わず。真相を知る鎌田が余命わずかでタイムリミットが迫る中、泉(永瀬廉)と吾妻(今田美桜)も捜査の協力を申し出ます。一方、政界のドン・弓塚(石橋蓮司)は、事件が掘り起こされることを娘婿の京吾(上川隆也)から聞き、苦々しい表情を浮かべます。
 

そんな中、41年前の事件の第一発見者である元捜査一課長・山藤(金田明夫)が御殿場から上京。山藤は心太朗と佐久良(吉田羊)が尊敬する先輩で、皆実もその人柄を認めるものの、事件について語る口調には違和感が。何かを隠していると確信する皆実と心太朗。
 

捜査を進める中で、鎌田の大衆食堂の大家が皆実の父・誠(要潤)であり、誠は強引な土地売買をするいわゆる地上げ屋をしていたことが判明。皆実と心太朗は、誠と一緒に地上げをしていたという池上(渡部哲)に聴取し、弓塚が推進する大規模な公共事業を進めるために動いていたと証言を得ます。しかし41年前の事件について問うと途端に態度を変え、何も知らないとごまかす池上。
 

その夜、池上は橋の上から川へ落とされて溺死。最後に弓塚の事務所へかけた通話記録が残っていました。佐久良班が他殺の線も考える捜査しようとした矢先、上層部から「事故」として処理するよう圧力がかかります。納得がいかない佐久良や泉に対し、相手が悪すぎると心太朗。憤る泉を父・京吾は「大人になりなさい。きれい事だけじゃ警察官僚になれない」と制止。一方、母・汐里(森口瑤子)から「あなたが正しいと思うことをやりなさい」と言われた泉は捜査の続行を決意。
 

皆実と心太朗は弓塚に直接会いに行き、41年前の事件の黒幕が弓塚で鎌田は冤罪であるという仮説をぶつけて宣戦布告。同じ頃、河川敷周辺の防犯カメラ映像を入手した泉から何者かに尾行されていると連絡が。皆実、心太朗、吾妻が泉の元へ急ぐ中、泉は尾行してきた男を職質。ナイフを出した男と揉み合って階段から転がり落ちた拍子に、腹部を刺されてしまいます。駆け付けた心太朗が男を追い詰めると、その正体はなんと山藤。「心太朗、すまない。俺は悪い人間だ」と謝罪の言葉を述べた山藤は、その場から飛び降りて自ら命を絶ち――。

 

ラストマン
画像出典:TBS『ラストマンー全盲の捜査官-』公式サイト

 

最終回を前に怒涛(どとう)の急展開! “泉”永瀬廉への応援コメントが殺到

41年前の事件の真相解明に向け、物語は急加速。事件の黒幕は政界のドン・弓塚で、暴力団の関与もあり、さらには弓塚と関係の深い護道家もまた黒幕の一部であることが疑われました。皆実の母・勢津子(相武紗季)がかつて働いていた赤坂の料亭で、同じ時期に心太朗の実父・鎌田が働いていたことも判明し、鎌田が供述で勢津子と面識がないとうそをついていた理由も気になるところ。鎌田はいったい何を守ろうとしているのでしょうか?
 

Twitterではタイトルがトレンド入りし、ラストシーンで腹部を刺され心停止状態になってしまった泉へのコメントが殺到。「正義感があって間違ったことが大嫌いで常に相手の立場になって考えられる泉くんが刺されるなんて…」「正しいことをやろうともがいた結果がこれなんて嫌だ、絶対生きて報われて」「死なないで!」「キミは死んだらあかん!」「最終回バッドエンドで終わることだけは絶対ヤダ!死んだらダメだ」「廉くんの意識失った時の演技上手さよ…」などの声が寄せられています。
 

次週はいよいよ最終回。警察上層部から事件の捜査をストップするよう指示が出るも、納得がいかない佐久良班は捜査を続行。皆実と心太朗が鎌田を調べていく中である衝撃的な事実にたど着く裏で、不穏な動きを見せる清二(寺尾聰)と京吾(上川隆也)。そんな中、鎌田が重体で病院に搬送され――。全てが明らかになり、皆実と心太朗は過去にけじめをつけられるのでしょうか。物語の結末から目が離せません。

 

『ラストマンー全盲の捜査官ー』第10話(最終回) 6月25日放送予告 


 

『ラストマンー全盲の捜査官ー』あらすじ&見どころバックナンバー

『ラストマン』第8話 京本大我、バスジャック犯役で迫真の演技が絶賛「鳥肌たった」「心臓ぶち抜かれた」
『ラストマン』第7話 福山雅治×大泉洋、最強バディ決裂の危機!? “元ワイフ”木村多江も登場し話題に
『ラストマン』第6話 福山雅治、十八番モノマネ披露? 「ラストのアドリブ」が爆笑でトレンド入り
『ラストマン』第5話 皆実と心太朗をつなぐ過去の事件の真相とは? きな臭さ漂う“護道家”に裏の顔が?
『ラストマン』第4話 “皆実”福山雅治、「虹でてますよ!」への返し台詞にネット爆笑 「ヤバい」「ズル過ぎる」の声
『ラストマン』第3話 福山雅治×大泉洋の最強バディに吉田羊も参戦! 「古畑任三郎みたい」の声も
『ラストマン』第2話 ”護道“大泉洋、衝撃の秘密が判明! “皆実”福山雅治とのバディ感も大絶賛
『ラストマン』第1話 福山雅治×大泉洋の最強バディ爆誕でトレンド1位! 2人の掛け合いが面白すぎる

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは