『ラストマン』第8話 京本大我、バスジャック犯役で迫真の演技が絶賛「鳥肌たった」「心臓ぶち抜かれた」

6月11日に放送されたドラマ『ラストマンー全盲の捜査官ー』(TBS系)第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

福山雅治さん、大泉洋さんが共演するドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)。6月11日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

ラストマン
画像出典:TBS系『ラストマンー全盲の捜査官-』公式サイト

 

第8話のあらすじ

41年前、皆実(福山雅治)の両親を強盗放火で殺害したのは心太朗(大泉洋)の実父・鎌田(津田健次郎)。さらにアテンド役に指名されたのは、刑務所にいる鎌田に会うためだと知った心太朗は、兄・京吾(上川隆也)を問い詰め、自分だけ知らされていなかったことに傷つき、人材交流企画室室長の任を降りることに。
 

室長代行に任じられたのは佐久良(吉田羊)。泉(永瀬廉)から事情を聞き皆実と距離を置く佐久良班の面々だが、吾妻(今田美桜)はただ1人、皆実とともに41年前の事件で第一発見者だった元捜査一課長に会いに行くことに。その途中、2人はバスジャックに遭遇。突然発砲した犯人から吾妻をかばった皆実は肩を撃たれてしまいます。
 

バスジャック犯は清水拓海(京本大我)と名乗り、乗客たちにSNSで事件を拡散するよう指示。吾妻は隙を狙って心太朗に助けを求め、佐久良班も事件捜査を開始します。すると、2年前に幼稚園児がバス内で亡くなった事故の犯人と同姓同名の男が、勘違いからネットリンチに遭っていたことが判明。ネット民への怒りを発露したい清水は、ライブ配信で2年前の事件の真犯人であるバス運転手を公開処刑すると言い出します。
 

吾妻を介し、皆実から手製の銃の着弾数を調べていた心太朗。清水の自宅から情報を得ると、現場へ向かい車のクラクションでモールス信号を送ります。さらに、清水に2年前の事件が不運が重なった事故だったと真相を告げ、自ら真相を確かめないでジャックを起こしているお前もネット民と同じだと説得。心太朗も被弾しながら、残りの弾数を数えていた皆実が清水を制圧。清水はライブ配信に「俺がバスジャック犯だ。くれぐれも間違わないように」と告げて逮捕され事件は解決へ。
 

救急車で運ばれた皆実は無事ながら、予定よりも早く帰国することに。心太朗は皆実と向き合い、皆実がなぜ41年前の事件を調べようとしているのかを聞きます。自分を恨んでいないのかと問う心太朗に、「あなたこそが過去に縛られた男、ラストマンだったようだ」と皆実。真犯人は鎌田の他にいると考えており、前に進むために過去に決着をつけたい、そのためには助けが必要だと語ります。「過去の事実を知ったからと言って、私も護道さんも何も変わらない。我々はそんなにやわじゃない」という皆実に、心太朗は「アグリーです」と返すのでした。

 

ラストマン
画像出典:TBS系『ラストマンー全盲の捜査官-』公式サイト​​​​

 

京本大我、迫真の演技に称賛の声が殺到

Twitterではバスジャック犯役を演じた京本大我さんの熱演に称賛が殺到。「渾身の演技を見てエネルギーを貰った。同時にSNSの怖さも再確認したなあ」「京本大我の怒・哀の迫真の演技は内容含めて終始感情の昂りがすごい」「まさに心臓ぶち抜かれる演技」「鳥肌すごい」「“噂や書き込みに踊らされて何1つ自分で確かめることなく想像力のかけらも無い”ってフレーズがすごいパワーワードだった」「すごく考えさせられた」「皮肉が詰まってる回だった。なんか忘れちゃいけないなこれ」などのコメントが続出しています。
 

また、ラストシーンでは、「ラストマン同士、いい加減、過去に決着つけましょう」という心太朗の言葉でバディ復活。離れていながらもともにバスジャックを解決する展開には、「頭が切れてムチャをするバディだからこその展開で面白かった」「2人の絆がグッと深まっていよいよ最終章!」などのコメントが寄せられ、今後の展開への期待が高まっています。
 

41年前の真相解明に乗り出した皆実と心太朗。心太朗の実父・鎌田に会いに刑務所へ行くも、重篤で面会は叶わず。鎌田が余命わずかでタイムリミットが迫り、泉と吾妻も捜査に協力を申し出ます。しかし、複雑に入り組んだ過去を解き明かそうとする中、捜査を阻止しようとする魔の手が襲いかかり――。皆実と心太朗の執念の捜査の行方から目が離せません。

 

『ラストマンー全盲の捜査官ー』第9話 6月18日放送予告 


 

『ラストマンー全盲の捜査官ー』あらすじ&見どころバックナンバー

『ラストマン』第7話 福山雅治×大泉洋、最強バディ決裂の危機!? “元ワイフ”木村多江も登場し話題に
『ラストマン』第6話 福山雅治、十八番モノマネ披露? 「ラストのアドリブ」が爆笑でトレンド入り
『ラストマン』第5話 皆実と心太朗をつなぐ過去の事件の真相とは? きな臭さ漂う“護道家”に裏の顔が?
『ラストマン』第4話 “皆実”福山雅治、「虹でてますよ!」への返し台詞にネット爆笑 「ヤバい」「ズル過ぎる」の声
『ラストマン』第3話 福山雅治×大泉洋の最強バディに吉田羊も参戦! 「古畑任三郎みたい」の声も
『ラストマン』第2話 ”護道“大泉洋、衝撃の秘密が判明! “皆実”福山雅治とのバディ感も大絶賛
『ラストマン』第1話 福山雅治×大泉洋の最強バディ爆誕でトレンド1位! 2人の掛け合いが面白すぎる

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化