世界を知れば日本が見える 第6回

「iPhoneなら安全」は間違い! 誰もが注意すべきスマホのセキュリティリスクと対策

アップルのOSに脆弱性が見つかったとの報道がありました。スマホを安全に使うためにできることとは。

アップルのOSに脆弱性が(画像はイメージ)

iPhoneは他のスマホに比べて安全――。そんな話を一度でも聞いたことがある人は多いはずだ。
 

もっとも、そう言われても、何が、どうして、iPhoneを安全にしているのかはよく分からないのではないだろうか。しかも、最近iPhoneユーザーを不安にさせるようなニュースが立て続けに報じられている。
 

8月には、アップルの基本ソフト(iOS、iPadOS、macOS)に新たな脆弱性(セキュリティの欠陥)が見つかったと発表があり、iPhoneユーザーに対してすぐに修正済みのアップデートをインストールするよう報じられている。さらに9月にも、アップル製品に8件のゼロデイ脆弱性が発見され、直ちに修正済みのOSに変更するよう発表があった。
 

・参考:iOS 15.7 および iPadOS 15.7 のセキュリティコンテンツについて(アップル)
 

スマホの性能がどんどん改良され、さまざまなサービスが便利に利用できるようになっている昨今、コミュニケーションや買い物、ネット銀行、仕事など、スマホなどを使った活動のストレスがどんどん減っている。ただその一方で、デジタル空間で使われるどんなデバイスも、犯罪などにさらされやすくなっている面もある。
 

つまり、デジタル空間では、便利になればなるほど、セキュリティリスクも高くなるものだ。そしてiPhoneもそれは例外ではない。


>次ページ:Androidスマホと比べると?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」