世界を知れば日本が見える 第6回

「iPhoneなら安全」は間違い! 誰もが注意すべきスマホのセキュリティリスクと対策

アップルのOSに脆弱性が見つかったとの報道がありました。スマホを安全に使うためにできることとは。

Androidスマホと比べると?

確かに、Androidスマホと比べると、iPhone(iPhoneはアップル製の基本OSであるiOSを使う)の安全性は高いと言える。その理由は、アップルがシステムのソースコードを公開しておらず、iPhoneユーザーはスマホのシステムを勝手にいじることはできない。これは、ハッカーらにとっても攻撃しにくい環境であることを意味する。
Androidと比較するとiOSの安全性は高い(画像はイメージ)

またアップルの規制を通ったアプリ以外は「App Store」でダウンロードすることができない。実は、スマホでは怪しいアプリから情報漏えいや乗っ取りをされるケースがあるので、そういうアプリはアップルから弾かれてしまうのである。
 

こうしたアップルの方針と真逆にあるのがAndroidである。例えば、Androidで利用できるアプリは誰も規制していないし、いろいろなデバイスでも利用できる。アプリもあちこちからダウンロードしてインストールできる。利点の1つでもあるカスタマイズのしやすさも、逆にサイバー攻撃やハッカーの侵入を許す原因の1つにもなっている。
 

加えて、Androidはさまざまなメーカーのデバイスで使われ、世界的にも利用者が圧倒的に多い。サイバー犯罪者なども、そちらを狙った方が効率的に攻撃もしやすい。2022年8月の段階では、世界のスマホユーザーの約71%はAndroidを使っている。iOSは約27%に過ぎない(※)。

※参考:Mobile Operating System Market Share Worldwide


>次ページ:iPhoneなら安全は間違い

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】