『テッパチ!』最終話 白石麻衣、町田啓太の胸ぐらを掴んでのキスに視聴者熱狂「かっちょええ!」「本当に美しい」の声

9月14日に放送されたドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)最終話のストーリーを、SNSで話題のコメントとともに振り返ります(画像出典:『テッパチ!』公式サイト)。

町田啓太さん主演、陸上自衛官たちの汗と涙の青春を描くドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)が9月14日放送の第11話で堂々終結を迎えました。SNSで話題のコメントとともに最終回の見どころを振り返ります。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

最終話のおさらい

病気休暇中の馬場良成(佐野勇斗)が、桜間冬美(白石麻衣)のもとに退職届を送付。もう自衛隊にいられないと落ち込む彼のために何をすればいいかわからず苦悩する国生宙(町田啓太)。彼らを心配していた八女純一(北村一輝)は、馬場の退職届が未だ受理されていないことを宙に伝え、「馬場を最後まで信じてやることはできる。だからまずはお前がしっかりしろ」と告げます。
 

八女の言葉で少し前向さを取り戻した宙は、入院中の芝山勝也(水沢林太郎)の見舞いへ。リハビリを続ける芝山は、宙の顔を見るなり敵意を向けます。そこに風間速人(工藤阿須加)が現れ、宙の話を聞いてやってほしいと頭を下げます。そのおかげで宙は芝山と話ができたものの、「あんたが死ぬ気で何かやってみろ」と激しく拒絶されてしまいます。
 

そんな中、宙たちは出動要請を受け、大雨の影響で発生した土砂災害の現場へ。初めての土砂撤去作業に懸命に向き合う宙は、ひょんなことから知り合った少女が土砂に生き埋めになっている可能性に気付きます。退去命令が下る中、すぐ熱くなって冷静さを失うのが大きな欠点だと冬美から指摘されていた宙が、それを自覚した上で人命救助を諦めたくないと冬美に申し出ます。冬美は宙の熱さも自衛隊には必要だという八女の言葉を思い返し、捜索を続行する決断を下しました。
 

救出作業が難航する中、宙の留守電や八女の訪問により逃げない心を取り戻した馬場が現場に復帰。必死の救出劇は身を結び、少女とその両親を無事救助することができました。その姿を映像で見た芝山は、宙が死ぬ気で救助にあたった姿に感化され、逃げずにもう一度オリンピック出場をめざすと心を開くのでした。
 

そんな折、冬美から呼び出されて屋上へ向かった宙。私服で現れた冬美は、アメリカの陸軍学校へ1年間の留学に選抜されたと告げます。宙のおかげで自分を少し変えられたと感謝する冬美。宙もまた「ありがとう。あんたのおかげで…」と言いかけると、冬美は宙の胸ぐらをつかみ唐突にキスをします。ラグビーからも逃げずにまた始めてみることにした宙。馬場も音楽隊への夢を諦めないと宣言。彼らはそれぞれの道を前に進んでいくのでした。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

爽快&感動のハッピーエンドに喝采

投げやりでヤケッパチな宙が、訓練生時代を経て一人前の自衛官に成長した姿が存分に楽しめた最終話。馬場が立ち直り、宙とのバディが復活。冬美との関係も前進し、皆がそれぞれ前へ踏み出す爽快なハッピーエンドで終幕しました。
 

Twitterでは「宙の留守電メッセージ良かった!佐野勇斗くん泣きの演技すごい」「前編と後編で分けてあるのに、それぞれ10話あったかのような内容の濃さだった」「私も目の前のことから逃げず、死ぬ気で頑張ってみようと思えたドラマでした!」「冬美さん胸ぐら掴んでのキス、かっちょえかったー!」「屋上のシーン、本当に美しい」「最強バディな宙と馬場に感動!みんなかっこよかった…」「みんながどんどん成長していく姿を見れてよかった!」など感動の声が殺到しています。
 

主人公・国生宙を演じた町田啓太さんや、バディの馬場を演じた佐野勇斗さんのファンになったという声が続出している本作。次の出演作ではどんなキャラクターを演じてくれるのか期待が高まります。


【連載バックナンバー】

『テッパチ!』第10話 “馬場”佐野勇斗への酷すぎる仕打ちに非難殺到「納得いかない」「脚本家は恨みでもあんのか!?」
『テッパチ!』第9話 佐野勇斗の衝撃モノローグにネット騒然「何があるの怖すぎる」「ドッグタグの伏線回収か?」
『テッパチ!』第8話 桐山漣リストラの危機回避! 大木班の熱い絆に「見応えあった」「良い回」感動の声続々
『テッパチ!』第7話 北村一輝の言葉にネット号泣 “八女さん”トレンド入り「いい教官」「これは泣く」の声
『テッパチ!』第6話 第一部完結! 町田啓太&佐藤寛太の男泣きに反響「めっちゃ感動」「1班ロスすぎる」の声
『テッパチ!』第5話 ツンデレ教官・白石麻衣の“恋人いない”宣言にネット湧く「可愛すぎる」「後ろ姿、完全に女のコ」
『テッパチ!』第4話 リピ確定!? 町田啓太ら全力“Choo Choo TRAIN”ダンスにネット大熱狂「キレッキレ!」「みんな可愛い!」
『テッパチ!』第3話 トラウマ対峙の“フルボッコ”荒療治に「これで克服される?」「こんな訓練で国を守るの?」の声
『テッパチ!』第2話 町田啓太×佐藤寛太の熱きバトル&和解に感動の声「アツくて最高」「余韻が残る名シーン」
『テッパチ!』第1話 若手俳優陣の肉体美に注目も「シャワーシーン長すぎ」の声
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望