『テッパチ!』第8話 桐山漣リストラの危機回避! 大木班の熱い絆に「見応えあった」「良い回」感動の声続々

8月24日に放送されたドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『テッパチ!』公式サイト)。

町田啓太さん主演、陸上自衛隊自衛官たちの活躍と青春を描くドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)。8月24日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

第8話のおさらい

「南関東駐屯地祭り」の話を聞き楽しみにしていた国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)ですが、今年は中止に。本来はお祭りだったはずの休日に、宙と馬場はせめて雰囲気だけでも味わおうと、たこ焼き器でたこ焼きを作ります。
 

そんな折、金子慎也(桐山漣)の元妻・理恵(三倉茉奈)が7歳になる娘の花音(宮地美然)を連れて駐屯地へやって来ました。娘との再会を喜ぶ金子。仲の良い様子に、宙たちは「復縁もあるのでは?」と期待します。
 

一方、35歳でいまだ士長の金子に、次の昇任試験の結果次第では指導が必要だという判断が下され、金子は桜間冬美1尉(白石麻衣)からラストチャンスの通告を受けます。先輩がリストラ宣告される様子に戸惑う宙。冬美は宙にも模擬試験を受けるように告げました。
 

初出動の際の失敗以降、めきめきと成長をみせる宙に対し、伸び悩んでいる馬場。班長の大木隆之(久保田悠来)や風間速人(工藤阿須加)は、優しすぎると評し考えすぎないようにアドバイス。さらに八女純一3佐(北村一輝)からも「優しさは強みだ。信じろ」とメッセージが届きます。
 

試験に向けて準備を進める金子と宙は、宙なりの気遣いがきっかけで衝突。あわや殴り合いの喧嘩に発展しかけるも、大木らが割って入り、金子が合格するように班の全員が協力します。金子は見事合格。元妻からは再婚すると聞かされますが、娘の父として立派な自衛官であり続けることを誓うのでした。一方、宙もまた合格ラインに達していましたが、冬美からは、カッとなると冷静さを失い回りが見えなくなる欠点を指摘されて――。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

大木班の熱い絆に感動の声続々

訓練生の初期から比べると人としての成長が著しい宙。金子とともに受ける試験を通し、大木班の結束力もより深まった第8話でした。
 

Twitterでは「マイナスの感情に圧しつぶされそうになってもやり切った金子先輩回よかった」「金子さん回と思わせて金子さんを取り巻く宙くん馬場くんの成長もしっかり描かれ、見応えあった」「大木班の絆に感動した。八女さんの宙や馬場を包み込む大きさ、包容力は本当に素敵すぎる」「今日も八女さんトレンド入り」「大木班長かっこいいな!班長たる所以がよくわかった。頼もしい」「馬場くんのあふれる母性に涙が」「宙くんの表情が回を重ねるごとに柔らかくなってきているように感じた」など感動の声が続出しています。
 

まっすぐすぎる熱さは、いつどんな状況でも冷静さを欠いてはならない自衛官として致命傷となる欠点だと宙に対して指摘した冬美。さらに、ラグビーからも逃げているのではとけしかけます。一方、馬場には八女の計らいで音楽隊との接点が……? また一波乱生まれる大木班、そして宙と馬場の行く末からますます目が離せません。
 

『テッパチ!』第9話 8月24日放送予告


 

【連載バックナンバー】
『テッパチ!』第7話 北村一輝の言葉にネット号泣 “八女さん”トレンド入り「いい教官」「これは泣く」の声
『テッパチ!』第6話 第一部完結! 町田啓太&佐藤寛太の男泣きに反響「めっちゃ感動」「1班ロスすぎる」の声
『テッパチ!』第5話 ツンデレ教官・白石麻衣の“恋人いない”宣言にネット湧く「可愛すぎる」「後ろ姿、完全に女のコ」
『テッパチ!』第4話 リピ確定!? 町田啓太ら全力“Choo Choo TRAIN”ダンスにネット大熱狂「キレッキレ!」「みんな可愛い!」
『テッパチ!』第3話 トラウマ対峙の“フルボッコ”荒療治に「これで克服される?」「こんな訓練で国を守るの?」の声
『テッパチ!』第2話 町田啓太×佐藤寛太の熱きバトル&和解に感動の声「アツくて最高」「余韻が残る名シーン」
『テッパチ!』第1話 若手俳優陣の肉体美に注目も「シャワーシーン長すぎ」の声
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応