『テッパチ!』第7話 北村一輝の言葉にネット号泣 “八女さん”トレンド入り「いい教官」「これは泣く」の声

8月17日に放送されたドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)第7話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『テッパチ!』公式サイト)。

町田啓太さん主演、陸上自衛隊 自衛官の活躍を描くドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)が8月17日放送の第7話から第2部に突入しました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

第7話のおさらい

晴れて自衛官となった国生宙(町田啓太)は、候補生の時にバディだった馬場良成(佐野勇斗)とともに普通科隊員として南関東駐屯地に配属。1尉に昇格した桜間冬美(白石麻衣)も普通科隊員として同じ駐屯地に異動してきました。
 

宙と馬場は早速、先輩自衛官たち――班長で1曹の大木隆之(久保田悠来)、バツイチで2番目に古株の金子慎也(桐山漣)、イケメンを自覚する女性好きの風間速人(工藤阿須加)、班の最年少ながら優秀な野村春樹(結木滉星)からの手荒い歓迎を受けます。
 

先輩たちからのイタズラや押し付けられる雑用をこなしながら訓練に明け暮れる宙たちは、自衛隊にも部活があり、ラグビー部があることを知ります。野村の余計な計らいでラグビー部の監督が宙のスカウトにやってきますが、宙は「もう二度とラグビーをやる気はない」と拒否。ラグビー部には、訓練生時代の同期で野戦特科に配属された西健太(藤岡真威人)が入部していました。
 

そんな折、災害派遣要請を受けた冬美や大木班の一同は現場へ出動。宙と馬場は初めての避難誘導に戸惑ってしまいます。位牌や持病の薬など忘れ物をした避難民に代わって取りに戻った宙が持ち場を離れたことで現場は混乱。オリンピック候補生の柴山勝也(水沢林太郎)が誘導を待たずトラックから降りようとし、落下して足を骨折してしまいます。
 

柴山がオリンピックを断念せざるを得なくなったと知り、宙は自分の責任だと落ち込みます。宙と馬場の初出動を心配して様子を見に来ていた八女純一(北村一輝)は、「あの人たちの大切なものを守りたかっただけなのに」と思い悩む宙に、「大事なものは人それぞれ。俺たちが守るのは命だ」と説きます。
 

力不足に落ち込む宙と馬場に、手荒い歓迎をしたのは何が起こっても対応できるように鍛えるためだったと明かす大木たち先輩隊員。「現場では何が起こるかわからん。適応能力とそれを実行する体力が大事だ」と語り、新人2人を励まします。宙と馬場は姿勢を正し、改めて自衛官としての覚悟を胸に前を向くのでした。

 

テッパチ!
画像出典:フジテレビ『テッパチ!』公式サイト

 

初出動で失敗し気落ちする宙を励ます八女に感動

宙と馬場の新たな仲間“大木班”も、個性あふれる魅力的なメンバーばかり。第1部の訓練生時代とはまた違った臨場感のある展開で、宙が人として自衛隊員として一段と成長する期待が湧いた第7話。
 

宙たちを心配して様子を見に来た八女が宙と語るシーンには感動の声が殺到し、Twitterでは「八女さん」がトレンド入り。「八女さんの言葉、響くなぁ」「泣くよ、これ。すごい感動した」「八女さんと話してる時のじわじわと目が真っ赤になって涙が出るのが、宙くんの気持ちが伝わってすごくつらかった」「八女さんの言葉に零れた宙くんの涙が綺麗だった」「八女さんが一歩下がったところから見守る感じはとてもよかった」「自衛官としても教え子を見守る教官としても素敵」などのコメントが寄せられています。
 

第1部ラストで八女は宙に対し、冬美との関係を冷やかす場面もありました。教官と訓練生から上司と部下の関係になった宙と冬美の恋模様が、第2部ではどう動いていくのかにも期待です。

 

『テッパチ!』第8話 8月24日放送予告


 

【連載バックナンバー】
『テッパチ!』第6話 第一部完結! 町田啓太&佐藤寛太の男泣きに反響「めっちゃ感動」「1班ロスすぎる」の声
『テッパチ!』第5話 ツンデレ教官・白石麻衣の“恋人いない”宣言にネット湧く「可愛すぎる」「後ろ姿、完全に女のコ」
『テッパチ!』第4話 リピ確定!? 町田啓太ら全力“Choo Choo TRAIN”ダンスにネット大熱狂「キレッキレ!」「みんな可愛い!」
『テッパチ!』第3話 トラウマ対峙の“フルボッコ”荒療治に「これで克服される?」「こんな訓練で国を守るの?」の声
『テッパチ!』第2話 町田啓太×佐藤寛太の熱きバトル&和解に感動の声「アツくて最高」「余韻が残る名シーン」
『テッパチ!』第1話 若手俳優陣の肉体美に注目も「シャワーシーン長すぎ」の声
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても