好きな2010年以降放送の「朝ドラ」ヒロインランキング! 2位は『らんまん』の浜辺美波、1位は?

全国の男女261人に聞いた、好きな2010年以降放送の「朝ドラ」ヒロインランキングを発表! 神木隆之介さん主演の『らんまん』でヒロインを務めた、浜辺美波さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:プレスリリース)

らんまん
2位は『らんまん』の浜辺美波(画像出典:プレスリリース
現在放送中の朝ドラ『ブギウギ』。『東京ブギウギ』などの名曲で戦後の日本を明るく照らしたスター・笠置シヅ子さんがモデルとなる物語では、趣里さんがヒロインを務め、主人公・福来スズ子(花田鈴子)役を演じています。

All About ニュース編集部は10月3日〜12月5日の間、全国の10〜60代の男女261人を対象に、「2010年以降放送の朝ドラ(NHK連続テレビ小説)」に関するアンケートを実施しました。今回はその結果から、「好きな2010年以降放送の朝ドラヒロイン」ランキングを発表します。    

>17位までの全ランキング結果を見る

2位:浜辺美波『らんまん』2023年前期

2位は、神木隆之介さん主演の『らんまん』でヒロインを務めた浜辺美波さん。神木さんが演じる植物学者・槙野万太郎の妻・寿恵子役を演じ、明るく強く夫を支える姿が共感を呼びました。

回答者からは、「明るさ、強さ、美しさを兼ね備えて、ドラマを引っ張っていってくれたと思います。彼女の笑顔で朝を気持ちよくスタートできました(50代女性/青森県)」「浜辺美波は可愛かった。ラストシーンは涙が出た(50代男性/千葉県)」「演技がとてもうまく、心に響くお芝居だった(30代女性/広島県)」「若い時から亡くなるまで一人で演じられて上手だったので好きです(30代男性/神奈川県)」などのコメントが寄せられました。

1位:のん(能年玲奈)『あまちゃん』2013年前期

1位は、『あまちゃん』の主演を務めたのん(能年玲奈)さん。東京から東北・北三陸に移り住み、海女さんを目指す16歳の女子高校生・天野アキ役を、当時19歳だったのんさんが演じました。

回答者からは、「可愛くて、目がキラキラして朝ドラヒロインにピッタリだった(30代女性/愛媛県)」「東北なまりがキャラをより際立たせていた。瞳の輝きが凄かった(20代男性/東京都)」「きらきらとした笑顔がとてもまぶしかったです(30代女性/徳島県)」「本当に顔が可愛いのと、お芝居の純粋な真っ直ぐさが素敵でした!(20代女性/東京都)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
17位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」