紅白初出場にも期待の「新しい学校のリーダーズ」。止まらぬ勢いと大ブレークの理由は?

首振りダンスで大ブレークしている「新しい学校のリーダーズ」について、これまでの歴史を振り返りながら魅力に迫っていきます。最近グループを知った人でも、読めばブームに乗れる解説記事となっています。(サムネイル画像出典:新しい学校のリーダーズ 公式Webサイト)

新しい学校のリーダーズ(画像出典:公式Webサイト)
新しい学校のリーダーズ(画像出典:公式Webサイト
東京体育館でグループ初の単独アリーナ公演を成功させ、さらに年末のNHK『紅白歌合戦』への出場も期待されている「新しい学校のリーダーズ」。SNSを中心に大ブレークし、「新しい学校のリーダーズ/首振りダンス」が「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされる快挙を達成しました。

大きな話題を集めている「新しい学校のリーダーズ」ですが、曲はなんとなく聞いたことがあっても、どんなグループなのかよく分かっていない人もいるかと思います。

今回は、過去にイベントで「新しい学校のリーダーズ」を見て衝撃を受けてから活動を追っている、元テレビ局スタッフの筆者が魅力に迫りたいと思います。

グループ結成から8年と以外にも長い活動歴

SNSを中心にいきなりブレークした印象ですが、実はグループの結成は2015年。8年近い活動歴を持ち、日本でブレークする前に海外でライブを行い高評価を受けるなど、独自路線を貫き熱狂的なファンを増やし続けていました。

4人組のパフォーマンスグループで、「個性と自由ではみ出す」がコンセプト。衣装は基本的にセーラー服を身に纏い、自称「青春日本代表」として活動しています。

個性あふれる4人のメンバーを紹介

まずはメンバーの特色を1人ずつ紹介していきます。

■SUZUKA
SUZUKA(画像出典:公式Webサイト)
SUZUKA(画像出典:公式Webサイト)
印象的な伊達眼鏡を着用し、170センチ近い高身長でグループの中では頭一つ大きい存在。多くの楽曲でリードボーカルを担当し、力強い歌声で独自の世界観を表現しています。

■MIZYU
MIZYU(画像出典:公式Webサイト)
MIZYU(画像出典:公式Webサイト)
1998年12月22日生まれで、グループでは最年長のリーダー。ぱっつんの前髪とツインテールが特徴で、高いダンススキルを持ちパフォーマンスでグループをひっぱり続けます。

■RIN
RIN(画像出典:公式Webサイト)
RIN(画像出典:公式Webサイト)
ラップパートを担当することが多く、ヒップホップをはじめとするダンスミュージックに造詣が深くDJとしても活動。パーマヘアに刈り上げなどヘアスタイルが奇抜で、ファッションリーダーとしても注目されています。

■KANON
KANON
KANON(画像出典:公式Webサイト)
長く黒いストレートヘアが特徴的で海外での人気も高く、グループでは最年少メンバーながら大人っぽい雰囲気を醸し出しています。滑らかなダンスに定評があり、パフォーマンス中にボーカルのSUZUKAさんを肩車する役目を担っています。
次ページ
日本だけでなく世界で話題。人気のワケは?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽