「少年ジャンプ」アニメの歴代美女キャラクターランキング! 2位は秋本・カトリーヌ・麗子、1位は?

「少年ジャンプ」のアニメに登場する美女キャラクターランキングで2位になったのは、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本・カトリーヌ・麗子でした。では1位は? ※画像出典:FOD公式 (c)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK

こちら葛飾区亀有公園前派出所
2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する秋本・カトリーヌ・麗子
※画像出典:FOD公式
(c)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK

CMサイトが企画編集するランキングサイト「ランキングー!」は、「少年ジャンプ」アニメの歴代美女キャラクターランキングを発表しました。どのキャラクターが選ばれたのか、気になるランキング結果を見てみましょう。調査は全国の男女9412人を対象に、8月2日に実施されました。

>5位までの全ランキング結果を見る
 

2位:秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)

2位は、アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(フジテレビ系)に登場する、秋本・カトリーヌ・麗子でした。
 

「こち亀」の愛称で親しまれている『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、秋本治さんによるギャグ漫画で、『週刊少年ジャンプ』(集英社)には1976年から2016年まで連載されました。


主人公は東京都葛飾区の亀有公園前派出所に勤務する両津勘吉。その同僚として登場したのが、日本人とフランス人の両親を持つ秋本・カトリーヌ・麗子です。金髪に、ピンク色のミニスカートを合わせた制服姿が魅力的で、スタイル抜群。両津勘吉とは対照的な大金持ちで、ポルシェやランボルギーニといった高級車を愛用しており、派出所に勤務しながら会社を何社も経営しています。

 

1位:ユリア(北斗の拳)

1位はアニメ『北斗の拳』(フジテレビ系ほか)に登場する、ユリアでした。


原作『北斗の拳』(集英社)は原作・武論尊さん、作画・原哲夫さんによる漫画で、『週刊少年ジャンプ』には1983年から1988年まで連載されました。


舞台は核戦争によって秩序が失われ、争いが繰り返されている最終戦争後の20世紀末。主人公は伝説の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者・ケンシロウで、その婚約者がユリアです。その美しさに多くの男性たちが魅了され、時として争いを招くこともありました。しかし、病に侵されていることが分かり、ケンシロウが宿敵ラオウを破ったのちに息を引き取ってしまいます。彼女の美しさに、多くの読者も魅了されていたようです。
 

※回答者コメントは原文ママです
 

この記事の筆者:サイトウイサム(ナレッジ・リンクス編集部)

トレンドに敏感なWebライターを自称するフリーランス。ネットサーフィンが趣味で、芸能ネタが大好き。「話題のスイーツは必ず食す!」がモットー。

次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」