“続編があったら読んでみたい”歴代『週刊少年ジャンプ』漫画ランキング! 『鬼滅の刃』を抑えた1位は?

歴代『週刊少年ジャンプ』作品で“続編があったら読んでみたい漫画ランキング! All About編集部が全国10〜60代の男女450人を対象に実施した独自アンケート調査結果から、続編が気になる漫画ランキングを発表します! (画像出典:Amazon)

All About編集部では、歴代『週刊少年ジャンプ』名作漫画に関するアンケート調査を実施しました。同調査は、全国10〜60代の男女450人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:8月4〜15日)。その調査結果から今回は、“続編があったら読んでみたい”歴代『週刊少年ジャンプ』漫画ランキングを発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』    

(画像出典:Amazon

『週刊少年ジャンプ』で1976年から2016年まで連載された、通称「こち亀」で親しまれる『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が第3位。    

回答者からは、「両さんは時代に合わせて生きるのが上手でした。この時代を両さんならどう生きるのか、どんな希望を持っているのか知りたいです(40歳女性)」「“今の世界”を両さんならどう思い、どう動くのか知りたい(27歳女性)」「現在のこの社会状況をどう表現してくれるか想像すると面白そうだから(41歳男性)」「コロナ禍、為替、ウクライナ・ロシア問題など、今の世情を両さんに論じてもらいたいです(46歳女性)」など、色々と複雑な問題を抱える“今”を両さんならどう斬ってくれるのかを見たい、というコメントが多く集まりました。

また、「時代にあった両さんの行動が広がり、今の時代だとどんな型破りな行動をするのか想像するだけでも楽しみです(54歳男性)」「当時としては、型破りなお巡りさんで情けありの人情家のお巡りさん、さて、この時代に世の中が許してくれるか、問う意味もこめて。こんなお巡りさんが居ても問題ないよってこの世に問いたいところです(63歳男性)」「きっと、相変わらず、同じ路線でせめてくるんだろうなという安心感があるから(52歳男性)」「両さんが更に歳を重ねていったらどんな感じに変わっていくのか気になりました。結婚したら、おじいちゃんになったら、とかでも面白そうだと思います(34歳女性)」「主人公の年取った姿を見たい(69歳男性)」などのコメントが寄せられました。
 

第2位:『鬼滅の刃』    

(画像出典:Amazon

第2位は、2016年から2020年まで連載された『鬼滅の刃』 でした。

「とてもいい最後でしたが、無惨を倒した後みんながそれぞれがどんな生活を送っていたのか、現代でなにか受け継がれたもの引き継がれている伝統的なものがあるのかをもっと詳しく見てみたいなと思いました(30歳女性)」「きれいに完結はしたものの、次世代に続いていく描写が最終話に見られたため、その世代の掘り下げがあったらより面白いと思った。原作の巻数のまま続いていくというよりは完全続編として描いてほしい(19歳女性)」「炭治郎、善逸、伊之助が結婚したあと、どんなふうに奥さん達と生活していたのか、すごく気になるから(29歳女性)」「各柱や主人公の同期生達の後継者が見てみたい(45歳男性)」など、キャラクターたちのその後を見てみたいと感じる人が多いようです。

また、「ストーリー、キャラ共によくできていて、面白かったが、キャラそれぞれの寿命があまりにも短かった感があり、スピンオフや続編でもっとキャラクターに触れていたい面白さがある(42歳男性)」「きれいに完結をしたが、拾い切れていない部分を新しい物語にできそう。なぜ鬼舞辻が医師の処置によって鬼化してしまったのか、なぜ禰豆子だけが太陽を克服できたのか、など(32歳女性)」「更に激しい戦いがみたいです(22歳男性)」「面白いなーと思ったのにあまりに終わるのが早かったからです(34歳男性)」など、続編としてではなく、最終話に至るまでのそれぞれのキャラクターのストーリーを詳しく見たいというコメントも多く寄せられました。
 

第1位:『SLAM DUNK』

(画像出典:Amazon

第1位は、1990年から1996年に連載された『SLAM DUNK』でした。

回答者からは、「桜木花道は最終回時点でもまだまだバスケがうまくなるような気がしたから(33歳女性)」「主人公たちが上の学年になった時の話や、花道が怪我を完治した後のストーリーが気になるから(29歳女性)」「続きがありそうな最終回だったのと、インターハイ優勝してほしい!(32歳女性)」「湘北高校が全国を制覇する姿を見てみたいから(28歳男性)」など、湘北高校がインターハイ優勝を果たす姿に期待の声が寄せられています。

さらに、「大学生、オールジャパンなど活躍する姿を想像したいため(42歳女性)」「プロになってからのメンバーの活躍がみたい(45歳男性)」「海外編をみてみたい(25歳女性)」など、湘北メンバーがバスケをする姿をもっと見たい、との声や「湘北が途中で負けて終わるという、目標未達成の完結だったから。翌年リベンジ優勝するところが見たかった。また、花道が晴子さんに一目惚れしてはじまった物語であり、告白して結末を見るまでは終われないだろうと思う(41歳女性)」「本編では、桜木花道と赤木晴子の関係性が、今一つ発展しない形だったので、その後、きちんと恋が実ったのかどうかを知りたい。流川や赤木の旦那はどうなったのか、とか思う所も沢山あります(50歳男性)」など、主人公の桜木花道と赤木晴子さんの関係がどう発展するのか知りたいというコメントも多く集まりました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『スラムダンク』の「桜木花道」を演じてほしい芸能人! 2位「桐谷健太」、1位は?
歴代『週刊少年ジャンプ』作品で好きな漫画ランキング! 『鬼滅の刃』『ONE PIECE』を抑えた1位は?
歴代『週刊少年ジャンプ』作品で好きな主人公ランキング! 2位「モンキー・D・ルフィ」を抑えた1位は?
歴代『週刊少年ジャンプ』作品で実写化してほしい漫画ランキング! 2位『ドラゴンボール』を抑えた1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」