和服が似合うと思う「30代の男性芸能人」ランキング! 2位「菅田将暉」を抑え、1位に選ばれたのは?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の男女を対象に「和服が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施。「和服が似合うと思う30代の男性芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:菅田将暉さん公式Xより)

着物や浴衣など、ドラマや映画などで和服姿を披露する機会の多い俳優たち。役柄の印象により、和服姿のイメージが強い俳優もいるかもしれません。

All About ニュース編集部は9月15日~10月23日の期間、全国10~60代の男女366人を対象に「和服が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「和服が似合うと思う30代の男性芸能人」ランキングを紹介します!

>次ページ:20位までの全ランキング結果を見る
 

2位:菅田将暉

2位にランクインしたのは、菅田将暉さんです。菅田さんはこれまで、数多くのドラマや映画で和装姿を披露してきました。

特に2022年に出演したNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で、源義経役を演じたときの和服姿をイメージする人も多いはず。烏帽子(えぼし)をかぶった爽やかなブルーの着物姿が印象的で、ハマり役と絶賛されました。

過去にはCMキャラクターを務める『ミスタードーナツ』が宇治茶専門店『祇園辻利』と共同開発した『misdo meets 祇園辻利』のプロモーションのために、着物姿を披露。シャツ×着物と羽織りという斬新な和洋折衷衣装を着こなしていました。

アンケートの回答では「スタイルも良くて、きれいな顔立ちなので、似合いそう」(40代女性)、「大河ドラマで源義経がはまり役だったから」(50代男性)、「独特な世界観を持っていて、和服も様になりそうなため」(30代女性)といったコメントが集まりました。
 

1位:神木隆之介

1位にランクインしたのは、神木隆之介さんです。9月29日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『らんまん』の主演を務めていた神木さん。幕末から明治時代を描く作品のため、洋服デビューするまでは着物を着用していました。

ほかにも映画『るろうに剣心』の和服姿や、映画の舞台あいさつなどで着物や浴衣姿をたびたび披露しています。

また、2021年の自身のカレンダーでは、色っぽい着物姿をお披露目。写真家の蜷川実花さんが撮影し、花の中に横たわる妖艶なショットが話題を呼びました。

回答者からは「役柄でやってるイメージがあるので選びました」(20代男性)、「るろうに剣心の沖田役がよく似合っていた」(30代女性)、「今の朝ドラで和服が似合っているから」(20代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:20位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在