和服が似合うと思う「40代の男性芸能人」ランキング! 2位「向井理」を抑え、1位に選ばれたのは?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の男女を対象に「和服が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施。「和服が似合うと思う40代の男性芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『パリピ孔明』公式Instagramより)

10月29日は和服の日。「1(いい)0(わ)2(ふ)9(く)」の語呂合わせが由来となっています。

All About ニュース編集部は9月15日~10月23日の期間、全国10~60代の男女366人を対象に「和服が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「和服が似合うと思う40代の男性芸能人」ランキングを紹介します!

>20位までの全ランキング結果
 

2位:向井理

2位にランクインしたのは、向井理さんです。映画では2016年に出演した『信長協奏曲』で、ドラマでは2022年に永山瑛太さんとW主演を務めたNHK正月時代劇『幕末相棒伝』などで和装姿を披露。

今でこそ時代劇にたくさん出演している向井さんですが、時代劇初挑戦となった2011年放送のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』では、初々しいちょんまげ姿を見せています。

また和服ではありませんが、現在放送中のドラマ『パリピ孔明』(フジテレビ系)では、諸葛孔明役として道士の着物姿を披露。トレードマークの帽子と羽毛扇を身に着け、孔明を完全再現しています。

アンケートの回答では「涼やかな目元なので、和服だと色気が増すと思います」(40代女性)、「若旦那といった感じの雰囲気で和服が似合いそうです」(40代女性)、「顔立ちと和服のバランスがいいと思います」(30代女性)といったコメントが集まりました。
 

1位:小栗旬

1位にランクインしたのは、小栗旬さんです。小栗さんは映画の舞台あいさつに着物で登場するのが定番だそう。2019年には『きものベストドレッサー賞』を受賞しています。

和服といえば、2022年に主演を務めたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で、北条義時役を演じたときに着たウグイス色の着物をイメージする人も多いかもしれません。

主演映画では『銀魂』シリーズや、2016年公開の『信長協奏曲』、2019年公開の『人間失格 太宰治と3人の女たち』などに和服で登場しています。

回答者からは「銀魂の実写が似合っていたから」(20代男性)、「大河ドラマの主演の時、似合っていたから」(30代女性)、「顔立ちがカッコよく似合うと思ったから」(40代男性)などのコメントが寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:20位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」