演技がうまい「アラサー女性俳優」ランキング! 同率2位「二階堂ふみ」「広瀬すず」らを抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「アラサー俳優」に関するアンケート調査を実施。「演技がうまいと思うアラサーの女性俳優」ランキングの1位は?(サムネイル画像出典:二階堂ふみさん公式Instagramより)

主役やヒロイン、バイプレイヤーとして多彩な演技力でドラマや映画を際立たせるアラサーの女性俳優たち。見る人を引き込むオーラと演技で、作品に華を添える存在です。

All About ニュース編集部は8月25日~9月25日の期間、全国10~60代の男女405人を対象に「アラサー俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「演技がうまいと思うアラサーの女性俳優」ランキングを紹介します!

>20位までの全ランキング結果
 

同率2位:二階堂ふみ

同率2位、1人目は二階堂ふみさんです。2012年に染谷将太さんとW主演を務めた映画『ヒミズ』でベネチア国際映画祭『マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人俳優賞)』を受賞して一躍有名に。

俳優活動と並行して、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」に2年間レギュラー出演するなど、お茶の間の支持を集めました。

また二階堂さんが出演し、興行収入37億円を突破した大ヒット映画『翔んで埼玉』の続編制作が決定。2023年11月23日より『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜』が公開予定となり、ファンを沸かせています。

回答者からは「役柄の幅が広いから」(40代女性)、「映画でもドラマでも主役ではなくても引き付けられる演技をされると思います」(40代女性)、「役柄に合ってるなと感じるから。見ていて引き込まれる」(40代男性)といったコメントが寄せられました。
 

同率2位:高畑充希

同率2位、2人目は高畑充希さんです。ホリプロ主催のオーディションで『山口百恵トリビュート・ミュージカル「プレイバック part2~屋上の天使」』の主演の座を獲得。2007年から8代目『ピーター・パン』を6年間務めるなど、ミュージカルで大活躍を収めます。

ミュージカルで培った歌唱力を生かし、2016年に主演を務めたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で大ブレーク。

高い演技力は声優でも発揮され、映画『シンデレラ』の日本語吹き替えや『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の主人公役を務め、活躍の場を広げています。

アンケートの回答では「いろんな役になりきっている」(30代女性)、「声が綺麗で、演技もとても上手。過保護のカホコの演技は魅力的だった」(30代女性)、「舞台も上手だから」(40代女性)などの意見が挙がりました。
 

同率2位:広瀬すず

同率2位、3人目は広瀬すずさんです。2013年に『謝罪の王様』で映画デビュー、2015年にドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初出演を飾ると、数多くの作品に出演します。

広瀬さんといえば明るくハツラツとしたイメージがありますが、2018年に放送されたドラマ『anone』(日本テレビ系)では天涯孤独な少女役を、2021年のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)では天才的頭脳を持つ探偵の助手役を好演。

役柄に合わせた振る舞いやビジュアルで、世界観に引き込ませる演技を見せています。

回答コメントでは「色んな顔が見れる女優さんだと思います」(30代女性)、「演技が自然だと思うから」(20代女性)、「かわいいだけでなく演技も良い」(40代女性)などの声が集まりました。
 

1位:有村架純

1位にランクインしたのは、有村架純さんです。2010年に『ハガネの女』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。2013年放送のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し、大ブレークしました。

2015年に主演を飾った『ビリギャル』や、菅田将暉さんとW主演を務め興行収入30億円を突破した映画『花束みたいな恋をした』など、主演映画が大ヒットを記録。

また配信時期は未定なものの、坂口健太郎さんとW主演でNetflixシリーズ『さよならのつづき』の製作が決定。活躍の場を広げています。

回答者からは「切ない演技がうますぎる、有村架純の演技で何度も泣いた」(20代女性)、「演技が原寸大で成り切ってるので、観ていて感情移入しやすいです」(30代女性)、「泣く演技が上手だったからです」(40代女性)といったコメントが寄せられています。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:20位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在