オーナメントの中からタルトが出てくる! 「ウェスティンホテル横浜」の“アッと驚く”クリスマスケーキ

ウェスティンホテル横浜の2023年のクリスマスケーキがプレス関係者にお披露目されました。「思い出に残るクリスマス」をテーマとした4種類のケーキの中には驚く仕掛けがあるものも!

ウェスティンホテル横浜が、2023年のクリスマスケーキをプレス関係者にお披露目しました。「思い出に残るクリスマス」をテーマとしたクリスマスケーキにはアッと驚く仕掛けが……!(画像は全て筆者撮影)

「思い出に残るクリスマス」がテーマ

クリスマスケーキのテーマは「思い出に残るクリスマス」
クリスマスケーキのテーマは「思い出に残るクリスマス」

横浜・みなとみらいにあるウェスティンホテル横浜では、2023年11月1日からクリスマスケーキ、シュトーレン、チョコレート細工、クリスマステイクアウトセットの予約受付を開始。

2023年のクリスマスケーキのテーマは「A Christmas to Remember ―思い出に残るクリスマス」。サプライズ満載のクリスマスケーキを紹介します。

1番驚いた!「スフィアー・ショコラ」

スフィアー・ショコラ(税込2万5000円)※限定5台、直径19×高さ25cm(タルト直径15cm)
スフィアー・ショコラ(税込2万5000円)※限定5台、直径19×高さ25センチ(タルト直径15センチ)

筆者が1番驚いたのは「スフィアー・ショコラ」。大きなオーナメント型を開けるとイチゴのタルトが現れるのです!

しかも、オーナメントとタルトの周りに敷き詰められている丸い球も全てチョコレートでできていて食べられるというので、2度ビックリ。こんなクリスマスケーキが登場したら、一生の思い出となることでしょう。


>次ページ:ブッシュ・ド・ノエルがウェスティンホテル横浜風に?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由