「自分の上司になって欲しい芸能人」ランキング! 2位「所ジョージ」を抑えた女性俳優は?

「自分の上司になって欲しい芸能人」に関するアンケートでは、ほんわかとした雰囲気が印象的な所ジョージさんが2位にランクインしました。1位に輝いたのは? (サムネイル画像出典:『所さんの世田谷ベース』“アメリカン・ピクニックデイ”の公式Instagramより)

「キャリアバイブル」を運営するNEXERは、9月10~19日にかけて、全国の男女1000人を対象に「自分の上司になって欲しい芸能人」についてアンケート調査を実施しました。本記事ではその結果を紹介します。

>10位までのランキング結果を見る
 

2位:所ジョージ

 

2位にランクインしたのは、所ジョージさんです。テレビ番組の人気司会者として活躍している所さんは、シンガーソングライターやコメディアン、俳優などもこなす多才な人物。宇崎竜童さんらが所属していた「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の前座を務めたのをきっかけに、1977年にシンガーソングライターとしてデビューしました。
 

『1億人の大質問⁉笑ってコラえて!』(日本テレビ系)や『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)など、人気番組の司会を数多くこなしている所さんですが、芸名は出身地である埼玉県所沢市と、ミュージシャンの柳ジョージさんに由来しているようです。
 

アンケート回答者からは、「トップダウンではなく、こちらの話しをちゃんと聞いてくれそうなイメージがあります(30代男性)」「普段は面白そうで、締めるときは締めそうだから(30代男性)」「自分をしっかり持っていてブレないところが尊敬できるから(40代女性)」「何か失敗しても、のほほんとした雰囲気でカバーしてくれそうだから(50代男性)」といったコメントが寄せられました。
 

1位:天海祐希


1位にランクインしたのは、天海祐希さんです。天海さんは、1987年に宝塚歌劇団へ73期生として入団すると、月組のトップスターに就任するなど大活躍。退団後は俳優として『シングルス』(フジテレビ系、以下同)で主演に抜てきされ、その後は『離婚弁護士』や刑事ドラマの『BOSS』など、数々の人気ドラマの主演を務めています。
 

近年では主演を務めた映画『老後の資金がありません!』が話題となり、第45回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞。日本を代表する実力派俳優である天海さんの活躍はまだまだ続きそうです。
 

アンケート回答者からは「芯が通っていて、厳しい意見もしっかり言ってくれそう。愛情が深い方のように感じるからです(20代女性)」「自分では気付かないところに目を付けてくれて、指導してくれそうだから(50代女性)」「昔から憧れている人。姐さん肌。しっかりと管理してくれそう。忠犬になりたい(50代男性)」「分け隔てなく、みんなを平等にみてくれて、話もちゃんと聞いてくれそうだから(40代女性)」といったコメントが寄せられました。


>次のページ:10位までのランキング結果を見る
 

※回答者コメントは原文ママです
 

この記事の筆者:サイトウイサム(ナレッジ・リンクス編集部)
トレンドに敏感なWebライターを自称するフリーランス。ネットサーフィンが趣味で、芸能ネタが大好き。「話題のスイーツは必ず食す!」がモットー。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応