【現地リポ】横浜・みなとみらいに「Kアリーナ横浜」開業! 座席からの見え方、ロッカーや売店は?

2023年9月29日、横浜・みなとみらいに「Kアリーナ横浜」が開業! 世界最大級の音楽特化型アリーナ会場は約2万席の規模を誇り、全てがステージの正面を向いた扇形になっています。

こけら落とし公演は横浜出身の「ゆず」

会場周辺に設置されている「ゆず」のバナー
会場周辺に設置されている「ゆず」のバナー

2023年9月29、30日、10月1日に行われる「YUZU SPECIAL LIVE 2023 in K-Arena Yokohama」は、横浜出身のフォークデュオ「ゆず」によるこけら落とし公演。

500インチの巨大ビジョン「テラスビジョン」でもゆず『ビューティフル』のミュージックビデオが流れる時間も
500インチの巨大ビジョン「テラスビジョン」(左)でもゆず『ビューティフル』のミュージックビデオが流れる時間も

2023年8月にリリースされたゆずの楽曲『ビューティフル』のミュージックビデオは、開業前のKアリーナ横浜で収録されました。ステージ上からの映像に美しい扇形のスタンドを垣間見ることができます。

「ゆず」のこけら落とし公演を皮切りに、オープニングイヤーの稼働率は80%で、土日祝に限っては1年半先まで予約が入っているそうです。今後、世界中のアーティストがここでパフォーマンスすることを夢見るような施設になることでしょう。筆者も早く、Kアリーナ横浜でライブを観たいです。

「Kアリーナ横浜」概要

住所:横浜市西区みなとみらい6-2-14
公式Webサイト:https://k-arena.com/



<最初から読む


この記事の執筆者:田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。「横浜ウォッチャー」として、ブログ、SNSを運営。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】