実物大“動くガンダム”をお得に楽しむ! 「ガンダムファクトリーヨコハマ」にナイトチケット登場

横浜のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAでは、2023年7月22日~9月3日まで、営業時間を21:00まで延長。実物大“動くガンダム”のライトアップを堪能できるお得なナイトチケットを発売。

横浜のGUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリーヨコハマ、以下GFY)では、ライトアップされた実物大“動くガンダム”と美しい横浜の夜景をより楽しんでもらうため、営業時間を延長し、お得なナイトチケットを発売することを発表。『ガンダムビルドメタバース』とのコラボレーション演出も実施します!(画像は提供、一部撮影)

お得なナイトチケットはいつからはじまるの?

実物大“動くガンダム”と横浜の夜景とのコラボを堪能(筆者撮影)
実物大“動くガンダム”と横浜の夜景とのコラボレーションを堪能(筆者撮影)

お得なナイトチケットは、営業時間の延長(21:00営業終了)に合わせて2023年7月22日~9月3日までの期間限定で発売。19:00以降、通常大人1650円⇒1350円、小人1100円⇒880円となります。7月16~31日までのチケット発売は6月30日より受付開始。

生ビール(ヨコハマデザイン泡アート付)+スナックコンボ(税込2200円)
生ビール(ヨコハマデザイン泡アート付)+スナックコンボ(税込2200円)

暑い日差しを避けて、実物大“動くガンダム”のライトアップを堪能できるほか、GUNDAM Cafe YOKOHAMASatelliteでは、泡にGFYオリジナルデザインが施されたビールやおいしいおつまみも楽しめます。

※SHOPへの最終入場時間は、20:15、Cafeのラストオーダーは20:30

『ガンダムビルドメタバース』とコラボレーションした夏季特別演出も

『ガンダムビルドメタバース』キービジュアル
『ガンダムビルドメタバース』キービジュアル (c) 創通・サンライズ

『ガンダムビルドメタバース』は、「ガンプラ」を通じてガンダムの世界を楽しむことを提案する“ガンプラビルド”シリーズの最新作。

2023年10月からガンダム公式YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」で配信されるガンダムビルドシリーズ10周年記念映像『ガンダムビルドメタバース』のエンディングソングに決定したLINKL PLANET『Daysof Birth』の楽曲を使用した夏季特別演出「GFYSummerIllumination 2023 feat.『ガンダムビルドメタバース』」が18:00台、20:00台に行われます。アップテンポな楽曲に照明が映えそう!

夏季特別演出の期間中、カフェとGFYキッチンカーでドリンクを購入すると『ガンダムビルドメタバース』のコースターがもらえます。

実施期間:2023年7月22日~9月3日
演出実施時間:各日18:20~、18:45~、20:20~、20:45~

『ガンダムビルドメタバース』エンディングソングを担当するLINKL PLANET
『ガンダムビルドメタバース』エンディングソングを担当するLINKL PLANET

7月30日にはLINKL PLANETが来場し、『Daysof Birth』のパフォーマンス披露企画を検討中とのこと。詳報は後日発表。

実物大“動くガンダム”を活用した自由研究企画も実施

「エコプラ」のガンプラ体験キットが入場特典に (c) 創通・サンライズ
「エコプラ」のガンプラ体験キットが入場特典に (c) 創通・サンライズ

同期間中は、「ガンダムR(リサイクル)作戦」に協力し、回収したランナーをリサイクルして生産した「エコプラ」のガンプラ体験キットを入場特典として配布(6歳以上対象、なくなり次第終了)。ガンダムを通じてリサイクルへの関心を寄せてみては。

このほか、“動くガンダム”の構造や仕組みが分かる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA エデュケーショナルサポート」夏休み自由研究企画も開催されますので、公式Webサイトをチェックしてみてください。

(c) 創通・サンライズ


田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化