横浜・みなとみらいが「ガンダム」に染まる!「GUNDAM PORT YOKOHAMA」を巡ってみた【現地レポ】

横浜・みなとみらいエリアでガンダムの世界観を楽しむことができるイベント「GUNDAM PORT YOKOHAMA(ガンダム ポート ヨコハマ)」が2月19日からスタート。3月13日までの期間、商業施設や駅などでバルーンなどの展示や「ガンプラ」の配布、スタンプラリーが行われます。

横浜・みなとみらいエリアでガンダムの世界観を楽しめるイベント「GUNDAM PORT YOKOHAMA(ガンダム ポート ヨコハマ)」が2月19日にスタート。3月13日までの期間、商業施設や駅などでバルーンなどの展示やガンプラ体験会キットの配布、スタンプラリーが行われます。各スポットを巡ってみたのでレポートします(画像は筆者撮影、一部提供)。
 

「GUNDAM PORT YOKOHAMA(ガンダム ポート ヨコハマ)」について

GUNDAM PORT YOKOHAMA キービジュアル ©創通・サンライズ
GUNDAM PORT YOKOHAMA キービジュアル


「GUNDAM PORT YOKOHAMA」は、全高18mの動く実物大ガンダムを設置するガンダムの複合施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリー ヨコハマ)」の開催期間が2023年3月31日まで延長されたことを記念したイベント。
 

横浜ランドマークタワー、MARK IS みなとみらい、みなとみらい線(みなとみらい駅、馬車道駅、元町・中華街駅)、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAで実施されています。

 

横浜ランドマークタワー:「ラストシューティング」をバルーンで再現

ガンダムがジオングヘッドに向けて右手のライフルを真上へ突き出している様子を、間近に体感
ガンダムがジオングヘッドに向けて右手のライフルを真上へ突き出している様子を、間近に見られます!


ファンならずとも見逃せないのが、横浜ランドマークタワー。TVアニメ『機動戦士ガンダム』最終話の名シーン「ラストシューティング」を再現した全高約17mのバルーンがランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエアに展示されています。11:00~21:00までの毎時00分、30分には、映像や照明による特別演出も行われますのでお見逃しなく。
 

4つの画面には「ラストシューティング」のほか、登
4つの画面には「ラストシューティング」のほか、登場人物の名セリフ集、横幅いっぱいに使った迫力の戦闘シーンなどが映し出されます

 

1/1 ランナーガンダムヘッド
アーティストとのコラボ作品も展示


1階 フェスティバルスクエアでは、リサイクルされたガンプラのランナー(=プラモデルの枠の部分)を使った「1/1 ランナーガンダムヘッド」をはじめ、アーティストとのコラボ作品も展示。ガンプラやガンダムフィギュアの最新アイテムも展示されています(商品の販売はありません)。
 

プロジェクションマッピング イメージ ©創通・サンライズ
プロジェクションマッピング イメージ


3月8日からは、ドックヤードガーデンでGUNDAM FACTORY YOKOHAMAの実物大動くガンダム「RX-78F00 ガンダム」とダイバーシティ東京プラザの「実物大ユニコーンガンダム立像」が共演するプロジェクションマッピングも実施予定。左右の壁面を使ってクロスする体験空間を演出します。13日までの期間中毎日、18:00~20:45の15分ごとに上映(1回約10分)。

▼試写会レポートはこちら
横浜で「ガンダム」のプロジェクションマッピング! 迫力の音と映像が無料で楽しめる

 

MARK IS みなとみらい:「フリーダムガンダム」のバルーンが宙を舞う

全高約5m「フリーダムガンダム」バルーン
1階 グランドガレリア上部


1階 グランドガレリア上部の吹き抜けに『機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場するフリーダムガンダムが、全高約5mのバルーンとなって出現。下から見上げたり、上階から眺めたり、様々な角度から楽しんでは。
 

2階 ぶらりギャラリー 展示風景
2階 ぶらりギャラリーでは、リサイクル材を使用したプラモデル「エコプラ 1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会 Ver.」と特別冊子が無料で配布(11:00~18:00)

 

ランナーの回収BOX
「ハロ」がしゃべるランナーの回収BOXも設置(2階 ぶらりギャラリー)

 

5階 イベントスペース 展示風景
5階 イベントスペースではバンダイナムコグループが展開するガンダムシリーズの最新商品を一挙展示

 

地下4階 えきまえ広場 展示風景
地下4階 えきまえ広場


地下4階 えきまえ広場には、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するホワイトベース艦内を再現したスペースが出現。実物大キャプテンシートや操縦かんがリアルに再現されていてワクワクします。取材した日は、地球連邦軍の制服を着たモデルさんが撮影に応じてくれました。
 

144/1サイズのホワイトベース
裏側には144分の1サイズのホワイトベースも展示されており、映像でホワイトベースのスペック解説や名シーンが流れます

 

みなとみらい線:ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」が出現!

みなとみらい線 みなとみらい駅や馬車道でも展示やグッズ配布が行われます。

新作アーケードカードゲーム『機動戦士ガンダム アーセナルベース』の展示
みなとみらい駅 みらいチューブ(改札外)


みなとみらい駅 みらいチューブ(改札外)では、2月24日から全国展開する新作アーケードカードゲーム『機動戦士ガンダム アーセナルベース』の展示とカード配布が実施(11:00~18:00)。
 

みなとみらい線 馬車道駅 改札内 ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」
馬車道駅のB2改札内イベントステージ


馬車道駅のB2改札内イベントステージには、ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』をモチーフとしたトリックビジョンが登場。写真撮影が楽しめます。
 

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』をモチーフとしたトリックビジョン
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』をモチーフとしたトリックビジョン


また、馬車道駅の改札外イベントスペースでは、リサイクル材を使用したプラモデル「エコプラ 1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会Ver.」と特別冊子の無料配布が行われます(期間中の土日祝のみ、11:00~18:00)。
 

スタンプラリーのゴールは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」

6ヵ所のスタンプを集めるとコンプリート


3月13日までの期間中、GUNDAM FACTORY YOKOHAMA スタンプラリーも実施。全6カ所にあるスタンプを3つもしくは6つ集めると、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAのチケットカウンター前で賞品を受け取れます。上記イベントを巡りながら集めてみては。
 

<スタンプ設置場所>

1.MARK IS みなとみらい 5階 イベントスペース(2月19日~3月6日)
 MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリア(3月7日~3月13日)
2.MARK IS みなとみらい 地下4階 えきまえ広場
3.横浜ランドマークタワー ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
4.横浜ランドマークタワー ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア
5.みなとみらい線 馬車道駅 改札付近(改札外)
6.みなとみらい線 元町・中華街 中華街方面改札付近(改札外)
ゴール:GUNDAM FACTORY YOKOHAMAチケットカウンター


・3個スタンプGET →オリジナルクリアファイル
・6個スタンプGET →上記に加え、「RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会キットver.」と、キットに使用できるオリジナルステッカーをプレゼント
 

スタンプラリー賞品引き換えにGUNDAM FACTORY YOKOHAMA入場チケットは必要ありません。賞品の受け取りはGUNDAM FACTORY YOKOHAMAの営業時間内になりますので、営業時間、休業日をチェックしてお出掛けください。数に限りがありますので、スタンプ台紙、景品交換は1人1冊/1個まで。
 

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA営業時間:平日11:00~18:00 (17:00最終入場)、土日祝 10:00~20:00 (19:00最終入場)
定休日:火曜

ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト(イメージ)
ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト(イメージ)


3月6日からは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 内 カンファレンスルーム(要入場料)」で自身のガンプラをスキャンして楽しめる“リアルガンプラバトル”ゲーム「ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト」のテスト稼働イベントが実施予定。対象ガンプラや参加方法の詳細、注意事項は公式サイトで確認を。
 

・URL:ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト

 

このほか、イベント参加の注意事項や最新実施状況、新型コロナウイルス感染症対策については、公式サイトでご確認ください。
 

・URL:GUNDAM PORT YOKOHAMA


(c) 創通・サンライズ  (c) 創通・サンライズ・MBS

 

【おすすめ記事】

横浜「動く実物大ガンダム」展示期間が1年間延長に! 「こいつ、まだ動くぞ!」
横浜の「動く実物大ガンダム」が2022年元日から新演出に! どんな風に変わる?
ガンダム新立像が福岡に! 2022年新作アニメや教育分野でのプロジェクトも発表
横浜で「動く実物大ガンダム」起動!“ガンダム目線”が体感できるスポットも【現地レポ】
11月3日は実物大ガンダムを展示する「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が入場無料に! ガンプラ無料配布も

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望