横浜に「ポケふた」が4基新設! どこにあるのか、みなとみらい~山下公園まで巡ってみた

「ポケふた」はポケモンがデザインされたマンホールのこと。2023年8月、横浜市のベイエリアに4基新設され、全部で5基になりました。どこにあるのか巡ってみました。

ポケモンのマンホール「ポケふた」が2023年8月、横浜市のベイエリアに4基新設されました。どこにあるのか巡ってみました。

ポケモンがデザインされた「ポケふた」とは?

2023年8月、横浜に「ポケふた」4基が新設(提供画像)
2023年8月、横浜に「ポケふた」4基が新設(提供画像)

「ポケふた」とは、ポケモンがデザインされたマンホールのふたのこと。ポケモンたちの魅力と各地域の魅力を伝えることを目的とし、全国各地に設置されています。

横浜には2019年8月、JR桜木町駅前広場にピカチュウの「ポケふた」が初めて登場しました。

ピカチュウも一緒にポケふたをお披露目(提供画像)
ピカチュウも一緒に「ポケふた」をお披露目(提供画像)

今回、ポケモンバトルの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2023」が2023年8月にみなとみらいのパシフィコ横浜で開催されたことを記念し、みなとみらいを中心とした横浜ベイエリアに4基が新設。横浜市内の「ポケふた」は全部で5基になりました。

横浜の「ポケふた」巡り、桜木町駅前からスタート!

JR桜木町駅前の「ポケふた」(ピカチュウ、キャモメ)
JR桜木町駅前の「ポケふた」(ピカチュウ、キャモメ)

横浜の「ポケふた」5基を巡ってみましょう。JR桜木町駅前からスタート。

「ポケふた」はJR桜木町駅東口(みなとみらい側)を出てすぐの駅前広場の真ん中あたりにあります。レンガで囲まれているので分かりやすいと思いますが、混雑していると見つけづらいことも。

ピカチュウとしっぽがハートのメスのピカチュウが描かれています。みなとみらいの風景をバックに、空にはキャモメが飛んでいます。


>次ページ:新しく設置された「ポケふた」はどこにある?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応