横浜・みなとみらいでピカチュウ大行進! ポケモンのフォトスポットやドローンショーも【現地リポ】

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2023横浜みなとみらいイベント」が8月8~14日まで開催。無料イベントの1つ「Pikachu Gathering!!」など初日のにぎわいをリポートします。

横浜・みなとみらいでポケモンゲームの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2023」(2023年8月11日~13日)が開かれるのに合わせて、関連イベントが8月8日からスタート。初日のにぎわいをリポートします(画像は筆者撮影)。

 

「かわいい」が大渋滞! ピカチュウ大行進

「Pikachu Gathering!!」ではグランモール公園をピカチュウ10匹が大行進
「Pikachu Gathering!!」ではグランモール公園をピカチュウ10匹が大行進

ポケモンワールドチャンピオンシップス2023横浜みなとみらいイベント」は8月8~14日まで、みなとみらい21地区を中心に行われます。事前申し込みが必要なイベントが多いのですが、予約不要で無料で楽しめるものもあります。

予約不要・無料で楽しめるイベントの1つが「Pikachu Gathering!!(ピカチュウギャザリング)」。8月8~14日の1日2回、グランモール公園内に10匹のピカチュウが現れて大行進します(約15分間)。

「かわいい」が大渋滞!
「かわいい」が大渋滞!

初日となる8日は、夏休みということもあり親子連れの姿が多くみられました。夏空の下、ピカチュウが歩いたり、ダンスしたり、手を振ったりする度に「かわいい~」という声が上がっていました。

8月13日までは15:00~/16:45~、8月14日のみ13:00~/15:00~(各15分間)に実施予定。混雑状況によっては観覧エリアに入れないこともあります。暑いので、熱中症対策を十分に行ってください。

ポケモンのフォトスポットで撮影を楽しもう

ポケモンと一緒に撮影が楽しめる「ポケジェニック」(画像はナビオス横浜)
ポケモンと一緒に撮影が楽しめる「ポケジェニック」(画像はナビオス横浜)

無料で楽しめるイベントとして「ポケジェニック」も実施。横浜の施設や駅がさまざまなポケモンのアートでフォトジェニックに装飾されており、ポケモンと一緒に撮影が楽しめるようになっています。

マリン アンド ウォーク ヨコハマ2階の「ポケジェニック」
マリン アンド ウォーク ヨコハマ2階の「ポケジェニック」

スタッフが常駐している「ポケジェニック」もあり、撮影をお願いすることもできます。8月14日まで(みなとみらい沿線のみ8月中旬までを予定)。

みなとみらい線みなとみらい駅構内の装飾の様子
みなとみらい線みなとみらい駅構内の装飾の様子。駅名が「ポケモン世界大会開催地 みなとみらい」に!

<主な設置場所>クイーンズスクエア横浜、ナビオス横浜、日本丸メモリアルパーク、MARK IS みなとみらい、マリン アンド ウォーク ヨコハマ、よこはまコスモワールド、横浜ハンマーヘッド、横浜ワールドポーターズ、ランドマークプラザ、みなとみらい線、みなとみらい線みなとみらい駅、JR桜木町駅、JR新横浜駅

カップヌードルミュージアム 横浜(無料ゾーン)には、ふた裏ピカチュウのカップヌードル立体フォトスポットが特別に出現(8月28日まで)
カップヌードルミュージアム 横浜(無料ゾーン)には、ふた裏ピカチュウのカップヌードル立体フォトスポットが特別に出現(8月28日まで)
事前抽選制で入場可能なナイトショー「We Move!!」では、大量発生したピカチュウがダンスを披露するほか、約800機のドローンが夜空にポケモンなど描きました
事前抽選制で入場可能なナイトショー「We Move!!」では、大量発生したピカチュウがダンスを披露するほか、約800機のドローンが夜空にポケモンなど描きました

先着で入場可能なイベントも

客船「にっぽん丸」を期間限定で開放する「ポケモントレーナーズクルーズ」(8月11~13日)、ポケモンのゲームやカードゲームなどのさまざまなコンテンツがパシフィコ横浜に大集合する「ポケモンアクティビティゾーン」(8月11~13日)といった、当日受付・先着順のイベントも行われます。公式サイトをチェックしてお出かけください。

(C)2023 Pokemon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

この記事の執筆者:田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化