ニャオハ、クワッス、ホゲータも登場! 夏だけの横浜銘菓「ポケモンミルクハーバー」に入っていた絵柄は?

横浜銘菓「ハーバー」でおなじみのありあけから「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」が発売。2023年8月にアジア地区で初めてポケモンバトルの世界大会が横浜で行われることから、「お菓子でもポケモンの世界を楽しめるように」との思いを込めたそうです。

2023年7月1日、横浜銘菓「ハーバー」でおなじみのありあけから「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」が発売開始。個包装のデザインが10種類あるとのことで、どんなポケモンが描かれているのか購入し開封してみました(画像は筆者撮影)。

横浜銘菓から「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」が発売

2023年は「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」
2023年は「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」が発売

ゲームやアニメでおなじみの「ポケットモンスター(通称:ポケモン)」をパッケージデザインなどに取り入れた「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」。ありあけでは、2016年からポケモンとコラボレーションした商品を期間限定で発売しています。

2023年は「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」という商品名で、7月1日から8月末までの期間限定で販売されます。デザインは、8月にアジア地区初・日本初開催となるポケモンバトルの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス 2023」が横浜で行われることから、幅広い年代が楽しめるデザインとなっているとのことです。

ニャオハ、クワッス、ホゲータも登場!

「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」8個入パッケージ
「ポケモンミルクハーバー・モンブラン」8個入パッケージ(税込1188円)

外装には、人気ポケモン「ピカチュウ」と、3匹のポケモン「ニャオハ」「クワッス」「ホゲータ」が描かれています。

この3匹のポケモンは、ゲーム「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」で冒険の最初に選ぶポケモンで、ファンの間で「御三家」と呼ばれています。現在テレビ東京・ほかで放送中の『ポケットモンスター』にも主要キャラクターとしても登場。

パッケージの側面にはウミディグダが!
パッケージの側面にはウミディグダが!

個包装には、各地方での冒険の旅立ちを共にしてきた「御三家」が描かれています。全10種類あるので、各シリーズで接したポケモンに出会えることでしょう。

個包装には「御三家」がデザイン
個包装にはピカチュウと各シリーズの「御三家」がデザイン

直営店などバラ売りしている店舗では、好きなポケモンを選ぶこともできます。


>次ページ:ピカチュウ大量発生チュウ!? お菓子本体に描かれていた絵柄は……
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化