NHK“ポスト和久田”アナは誰? 注目の女性アナウンサーを元テレビ局スタッフが解説

多くの良質な番組を放送しているNHKでは、女性アナウンサーがさまざまな場面で活躍しています。NHKの中でも人気の高い和久田麻由子アナウンサーの次を担う、エースアナウンサーは誰でしょうか?

意外にバラエティ能力も高い、赤木野々花アナウンサー

さらにもう1人、注目したいのが赤木野々花さんです。2013年に入局したアナウンサーで、現在は『サタデーウオッチ9』でキャスターを担当しています。健康的な笑顔が魅力的で、赤木さんも林田さんと同じく音楽に精通していることで有名。

『サタデーウオッチ9』に出演中の赤木野々花アナウンサー※画像中央(画像出典:NHK『サタデーウオッチ9』公式Webサイト)
『サタデーウオッチ9』に出演中の赤木野々花アナウンサー(画像出典:NHK『サタデーウオッチ9』公式Webサイト

かつては得意とするハープの演奏でコンクールに出場した経歴を持ち、優秀な成績を収めています。その特技が生かされ、音楽番組『うたコン』の司会も担当中。同番組では、出演者で司会の谷原章介さんとの軽快なやりとりも人気となっています。

『うたコン』に出演中の赤木野々花アナウンサー(画像出典:NHK『うたコン』公式Webサイト)
『うたコン』でも司会を担当(画像出典:NHK『うたコン』公式Webサイト

 

バラエティ能力の高さも話題に

『日本人のおなまえ』(番組開始当初は『人名探求バラエティー 日本人のおなまえっ!』)では、番組の司会を務める古舘伊知郎さんやゲストのお笑い芸人との絶妙な掛け合いを披露。バラエティ能力の高さも披露しました。
 

同番組では、基本的に古舘さんのマシンガントークが見どころでしたが、赤木さんは臆することなくズバズバとツッコミを入れながら進行します。古舘さんも、赤木さんからのツッコミを笑いに変え、番組は異様なテンションで撮影されることもしばしば……。レギュラーとして出演していたお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さんとの掛け合いも抜群に面白く、赤木さんの魅力を引き出した番組となりました。
 

マルチに活躍できる可能性を秘めている赤木さんには、もっとさまざまな番組でその才能を開花させてもらいたいところです。
 

今回紹介した2人のほかにも、和久田さんと同じく国民的な人気を誇る桑子真帆さんら、NHKには人気の高い女性アナウンサーが多く在籍しています。和久田さんも復帰をした中、ますますNHKを盛り上げてくれそうです。

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年に渡ってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】