恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」 第73回

東武鉄道の新型特急「スペーシア X」の乗り心地やカフェメニューは? 7月デビュー前ひと足先に試乗してきた

2023年7月15日にデビューする東武鉄道の新型特急「スペーシア X」。ひと足先に、浅草駅から東武日光駅まで、その乗り心地を体感してきた。車内、車窓、そして飲食サービスについてリポートする。

スペーシア Xの車窓から

コックピットラウンジからは前面展望も楽しめる
コックピットラウンジやコックピットスイートなどの見学をしているうちに、列車は利根川を渡り、少しだけ群馬県をかすめて栃木県に入る。JR両毛線との乗換駅・栃木駅を過ぎ、新栃木で宇都宮線が分岐する。次第に広々とした田園地帯から山並みが迫る風景へと変化していく。この時期は緑豊かな情景が展開し、移り行く車窓は実に魅力的である。
新鹿沼付近からは緑豊かな山岳風景が展開する

新鹿沼に停車し、下小代駅を通過するあたりからは右手に日光杉並木が見えてくる。明神駅の先では、東武鉄道で唯一の山岳トンネル(十石坂トンネル)をくぐり抜ける。もっとも、全長40メートルの短いものなので実にあっけない。
 

下今市駅にはSLの姿が

まもなく、右手にれんが造り風の機関庫が見えてくると下今市駅だ。庫の中にはSLの姿が見え、その前にある転車台にはディーゼル機関車が載っていた。

下今市駅ではSL用機関庫や転車台が見える
下今市駅を出ると、鬼怒川線と分かれ、左側に見える日光杉並木と並走するように進む。JR日光駅の風格ある駅舎が見えてくると、JR日光線を跨ぎ、東武日光駅のホームに静かに滑り込んでいく。
東武日光駅に到着したスペーシア X
2時間弱の旅はあっけなくも充実した楽しいものだった。6種類あるシートはいずれも魅力的で、往復で変えるもよし、2回目は別のシートでの往復も視野に入る。何度も乗りたくなる魅力的な特急列車が登場した。正式デビューが待ち遠しい。

スペーシア X特設サイト
 
取材協力=東武鉄道

【おすすめ記事】
東武鉄道の新型特急「スペーシアX」客室の全容が明らかに! 列車内とは思えない豪華なシートも
2023年デビューで注目の鉄道「新型車両」3選! “宇宙船”や次世代型路面電車、豪華な観光特急も
ハリポタ電車、運行開始! 西武池袋線「池袋駅」「豊島園駅」もリニューアルでハリポタ一色
東急の「SDGsトレイン」がリニューアル! 新しい車両デザインや取り組みをリポート
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」