『六本木クラス』第9話 葵を失恋に追いこんだ龍二にネット騒然「してやられた感」「意地の悪さが長屋だね」の声

9月1日に放送されたドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)第9話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『六本木クラス』公式サイト)。

大人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本版オリジナルリメイク『六本木クラス』(テレビ朝日系)。9月1日に放送された第9話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

六本木クラス
画像出典:テレビ朝日『六本木クラス』公式サイト

 

第9話のおさらい

長屋茂(香川照之)を会長から引きずりおろす作戦は失敗に終わり、相川京子(稲森いずみ)から「絶対勝ちなさい」と背中を押された宮部新(竹内涼真)は改めて茂への復讐を誓います。そんな中、長屋龍二(鈴鹿央士)は「二代目みやべ」を辞め、長屋の後継者として名乗りを上げます。
 

「二代目みやべ」のもとへ、再び料理対決番組への出演オファーが。迷う新でしたが、麻宮葵(平手友梨奈)や綾瀬りく(さとうほなみ)らと相談し出演することに。全国の人気居酒屋が集結する中、対戦相手には長屋の姿も。スタジオには楠木優香(新木優子)とともに龍二も現れました。
 

りくは見事に1回戦をトップ通過。すると「二代目みやべ」に巨額投資の話が舞い込みます。一気にフランチャイズ化を進めていこうと、株式会社RC(六本木クラス)の事務所も構える新たち。続く2回戦でもトップ通過し、新は優香たちも誘って「二代目みやべ」の皆で飲みに行くことに。
 

そこで、龍二が新へ「葵を女として見たことはあるか?」と質問。妹であり仕事のパートナーだから女として見たことはないと新。その回答にショックを受けた葵は、思わず流れる涙を拭きながら席を外します。りくに追いかけろと言われた新が葵に追いつくと、葵は意を決して新へ告白します。しかし新は「好きになるな」と返し――。

 

六本木クラス
画像出典:テレビ朝日『六本木クラス』公式サイト

 

2年計画が惨敗……葵の涙にネット騒然

「二代目みやべ」が順調に展開していく中、2年計画が崩され思わぬ形で失恋してしまった葵。まさかの展開にネットは騒然。Twitterでは「何回見ても辛い。妹でもマネージャーでもなく1人の丸腰の女性としてアタックしてる感じが出て薄いメイクも流石」「今回は龍二にしてやられた感」「龍二、意地の悪さが長屋だね」「新鈍感すぎるし最低すぎてイライラ。『好きになるな』って何だよ!」「葵ちゃんの笑顔を返して!」「今は復讐で頭いっぱいってことなのか…葵と幸せになってほしい」などの声が飛び交っています。
 

第8話に続き視聴率が2桁台を突破。長屋茂との最終対決まであと少しというところで、葵との関係にひびが入ってしまった新。葵の不在は「二代目みやべ」にとって相当な痛手となってしまいます。そんな中、投資家たちから投資を白紙に戻したいと連絡が入り、窮地に追い込まれる新。一方、料理対決では「二代目みやべ」に勝つ秘策を持った龍二との対決に。
 

一難去ってまた一難が続く新の行く末から目が離せません。気になる第10話は9月8日放送です。

 

【連載バックナンバー】
『六本木クラス』第8話 “宿敵親子”香川&早乙女の鬼気迫る演技に大絶賛「役者の凄み」「ほんと天才的」の声
『六本木クラス』第7話 ソシオパス全開の“葵”平手友梨奈がまさかの裏切り…?「目力の迫力」「酷すぎる」の声
『六本木クラス』第6話 因縁の“土下座”対決フラグにツッコミ殺到「香川さんへの期待感w」「梨泰院もそうなの?」
『六本木クラス』第5話 竹内涼真×香川照之の直接対決で復讐劇が本格化「また土下座言ってる」「宮部新の倍返しが始まる!」
『六本木クラス』第4話 平手友梨奈の“平手打ち”ぶちのめし&ダンスレッスンシーンにネット熱狂「ゾクゾクした」
『六本木クラス』第3話 新木優子VS平手友梨奈に視聴者熱狂! 本家丸写しに「日本でやる意味って…」の声も
『六本木クラス』第2話 平手友梨奈&鈴鹿央士登場でネット絶賛「てちハマり役」「ドラゴン桜コンビ最高」
『六本木クラス』第1話 梨泰院ファン納得の好スタート「バカ息子忠実に再現」「清々しいほど原作通り」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化