『六本木クラス』第3話 新木優子VS平手友梨奈に視聴者熱狂! 本家丸写しに「日本でやる意味って…」の声も

7月21日に放送されたドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)第3話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『六本木クラス』公式サイト)。

竹内涼真さん主演で人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日本版リメイクしたドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)。7月21日に放送された第3話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

六本木クラス
画像出典:テレビ朝日『六本木クラス』公式サイト

 

第3話のおさらい

居酒屋「二代目みやべ」が未成年に酒を提供していると通報され、宮部新(竹内涼真)は警察で取り調べを受けることに。スタッフの内山亮太(中尾明慶)は、麻宮葵(平手友梨奈)や長屋龍二(鈴鹿央士)らに騙されたと訴えますが、亮太の接客に落ち度があると見抜いた新は潔く責任を認め、2カ月の営業停止処分を受け入れます。
 

そんな中、龍二の保護者としてやってきたのはなんと、新の宿敵・長屋龍河(早乙女太一)でした。龍河は長屋ホールディングス会長である父・茂(香川照之)の権力を振りかざし、恩着せがましく穏便に済ませるよう警察に伝え、あろうことか警察官もそれを受け入れようとします。権力に屈する警察に耐えられず、新は「法律に従ってください」と訴えてその場を後にします。
 

新を追いかけた葵が「このまま営業停止になっていいの?」と詰め寄る中、再び現れた龍河は新を挑発。自分が新の父を轢き殺したと耳元でささやき、怒りに震える新たに「殴ってみろよ」と煽ります。しかし新は、「俺の信念と気合いを見せつけてやる。楽しみに待ってろ」と言い残し立ち去りました。
 

2人の会話を聞いていた葵は、新のことが気になり過去の事件を調べ、新にかつて何があったのかを悟ります。「二代目みやべ」が休業している間、大学生になり20歳を迎えた葵はメリットのためだけに付き合う友人の誘いで合コンに参加。酔いつぶれる友人を置いて帰ろうとする葵に、追ってきた1人の男がしつこく付きまといます。葵は男を蔑みお金を渡して去ろうとすると、男に頬を殴られます。仕返しに背負い投げをし逃げ出した葵は、怒った男に追いかけられ六本木の街を走ります。
 

葵が逃げ込んだ男子トイレでは、偶然、新が用を足していました。追いついた男と葵を鏡ごしに観察した新が葵に助けが必要かと問うと、「助けてください」と葵。はずみで男を殴ってしまった新は葵の手を引き、新を待っていた楠木優香(新木優子)の手も取って3人で逃げ去ります。
 

葵は優香が長屋六本木店で自分を未成年だと見抜いたスタッフだと思い出します。インフルエンサーとしてお金を稼いでいる葵は、新に「二代目みやべ」の宣伝を手伝うと提案。新がコーヒーを買いに席を立ち優香と2人きりになると、女の闘いが勃発します。新に想いを寄せられていることの自信を見せつける優香。一方、新と2人で飲み直した葵は新への恋情に気づき、酔いつぶれた新の寝顔に密かにキスをしました。
 

あくる日「二代目みやべ」を訪れた葵は、「ここで働かせてください。夢は私が叶えてあげます、社長」と新に告げるのでした。
 

六本木クラス
画像出典:テレビ朝日『六本木クラス』公式サイト

 

新木優子vs平手友梨奈 バチバチの女の闘い勃発

宿敵・龍河の挑発に怒りを抑えながらも、信念を胸に改めて復讐を誓う新。一方、優香と葵の女の闘いも火花を散らしました。
 

Twitterでは「リベンジ系ドラマって耐えなきゃいけない時間が続くので結構ストレスがかかるけど、このドラマは要所にプチリベンジをぶっ込んでて適度に爽快感を感じながら物語を追える」「葵という弾けキャラがストレスフリーの要素になっているの良い」「てちがやべぇ!可愛すぎ!」「平手ちゃんの存在感やばい」「優香はどっち側なのかわからない微妙な雰囲気出てて、新たな思い続けていそうな女の人そのもの。葵は感情くっきりだけど強気ばかりじゃないとこもよく出てる。長屋親子は見事な振り切りぶり。実に鮮やかに展開していく面白いドラマ」「テンポ良いけど、ほぼ本家そのままだから日本でやる意味を考えてしまう」などの声が上がっています。
 

実は葵だけでなく龍二も「二代目みやべ」で働きたいと新に申し出ていました。葵が働きたい理由を聞いた新は、彼女をマネージャーとして迎え入れます。「二代目みやべ」が葵と龍二を加えた新体制でリニューアルに動き出し大盛況を迎える一方、優香は茂から自分への忠誠を問われ――。新vs長屋父子の闘いはいよいよ本格化を見せるのでしょうか。気になる第4話は7月28日放送です。


【おすすめ記事】
梨泰院クラスの日本版リメイク『六本木クラス』はタイトルがダサい?
『六本木クラス』第2話 平手友梨奈&鈴鹿央士登場でネット絶賛「てちハマり役」「ドラゴン桜コンビ最高」
『六本木クラス』第1話 梨泰院ファン納得の好スタート「バカ息子忠実に再現」「清々しいほど原作通り」
竹内涼真、『六本木クラス』出演の平手友梨奈と“最強”ツーショット! 「既にすごい気合が伝わってきてます」
新木優子、ドラマ『六本木クラス』の役作りでぱっつん前髪&ボブヘアに! 「ボブかわいすぎ!!!!」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」