「やっぱり悲しい報告だった」YouTuber・OL毒女ちゃん、お知らせと今後についての動画が話題に「寂しい」

YouTuberのOL毒女ちゃんは7月3日、自身のYouTubeを更新。「お知らせと今後について」の動画を投稿し、ファンから悲しむ声が続出しました(サムネイル画像出典:「OL毒女ちゃん」)

YouTuberのOL毒女ちゃんは7月3日、自身のYouTubeを更新。お知らせの動画を投稿しました。

【実際の動画:OL毒女ちゃん、お知らせに「やっぱり悲しい報告だった」の声】

「寂しいですが、これからも応援しています」

OL毒女ちゃんは『【お知らせ】私たちから皆さんへ(今後について)』と題して、動画を投稿。以前からたまに動画に出演していた翼さんが「YouTubeを引退」することを報告しました。今回の動画が最後になるとのことで、ファンからは「やっぱり悲しい報告だった」との声が続出。

YouTubeでの活動休止に伴い、以前から開設していたファンクラブも6月30日に閉鎖したことも発表しました。寂しくなりますが、またいつか2人の姿が見られる日を心待ちにしましょう。

この投稿にファンからは、「翼さんの人生がより飛躍出来ますように」「二人の掛け合い大好きでした」「寂しいですが、これからも応援しています」「二人の友情最高でーす!」「やっぱり悲しい報告だった」「翼さんお疲れさまでした!」との声が寄せられました。

『【外資系OL】仕事キツすぎて急に豚になったOL【実話】』

2023年10月10日の動画では『【外資系OL】仕事キツすぎて急に豚になったOL【実話】』と題して、自身の仕事や体重増減について赤裸々に告白。入社する前と比較すると「12キロ太って体重を行き来している状態だった」ことや、勘違いしていたエピソードなども、笑いを混ぜて語っています。気になった人はぜひ、動画をチェックしてみてください!
 
次ページ
OL毒女ちゃんの動画をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も