まふまふ、生存報告&「一月初旬に報告があります」予告にファン歓喜! 誹謗中傷などが原因で活動休止中

ネットカルチャーを代表する歌い手のまふまふさんは12月21日、自身のTwitterを更新。生存報告&「一月初旬に報告があります」と予告をしました。コメントでは「生存確認ありがたい」などの声が上がっています。

ネットカルチャーを代表する歌い手のまふまふさんは12月21日、自身のTwitterを更新。生存報告&「一月初旬に報告があります」と予告をしました。
 

「久々のまふまふさん嬉しくて泣いちゃいます」


まふまふさんは「生存報告 年一ポケモン会のみんなと忘年会 おだやかに過ごしています 一月初旬に報告があります」とつづり、写真を2枚載せています。1枚目は黒縁の眼鏡を掛け、ぬいぐるみと共に写る姿です。美しく、格好いいですね。2枚目はゲーム機の写真で、ゲームを楽しんだことが伝わってきます。

コメントでは、「生存確認ありがたい」「一月のご報告待ってます」「生存報告ありがとうございます!」「メガネまふまふさんありがたいです」「めちゃくちゃ可愛いです…」「1月の報告どきどき…」「久々のまふまふさん嬉しくて泣いちゃいます」と、さまざまな声が上がりました。

まふまふさんは、YouTubeのチャンネル登録者数は350万人、Twitterのフォロワー数は216万人を超える大人気の歌い手です。2021年には『第72回NHK紅白歌合戦』(NHK)に初出場し、2022年3月には活動10周年を迎えました。6月に心身の療養のためソロ活動を無期限休止すると発表。9月には誹謗(ひぼう)中傷などが原因であると明かしていました。今回の投稿は11月8日以来、実に1カ月以上ぶりです。ファンはまふまふさんの元気そうな姿を確認することができ、安堵(あんど)しています。2023年1月初旬の報告が一体何なのか、もうしばらく待ちたいですね。


>次ページ:まふまふさんの普段の投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
まふまふ、“しつこい嫌がらせ”を受けたくさんの病気を併発していたと活動休止理由を明かす
まふまふ、沈黙を破り声明文を公開。潤羽るしあとの今後について「今後関わることはやめましょう」
まふまふ、マスクなしの最新ショット公開! 「もう美しい通りこして天使かな?」「国宝レベルですね」
好きなゲームYouTubeチャンネルランキング! 「まひとくん。」「まふまふちゃんねる」を超えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」